Viscometer Software粘度計用ソフトウェア

  • PCから粘度計をコントロール(RheocalcT、Rheocalc32)
  • リアルタイムでグラフを描画(Wingather、RheocalcT、Rheocalc32)
  • エクセルファイル(.exl, .csv)へのエクスポート機能(Wingather、RheocalcT、Rheocalc32)
  • レオロジーモデル解析(Wingather、RheocalcT、Rheocalc32)
見積もり・お問い合わせ

ソフトウェアを使用することにより、フローカーブや時間依存・緩和測定など、より高度な材料特性を評価することができます。また、作業を効率化したり、再現性や測定精度を向上したりするような測定を実施することができます。

製品比較

WingatherSQソフトウェア

・DV1M用データ取り込みソフトウェアです。 ・回転数の変更など、粘度計のコントロールはマニュアル操作で行い、出力されたデータをリアルタイムでグラフ化します。

PG-Flashソフトウェア

・DV2T、DV3T用のプログラム作成専用ソフトウェアです。 ・回転数の変更など、測定プログラムを作成することができます。 ・作成したプログラムをUSBメモリ経由でDV2T/DV3Tに保存すれば、PC無しでプログラム測定することが可能です。

RheocalcT、Rheocalc32ソフトウェア

・粘度計をPCから制御することができます。 ・本ソフトウェア上でプログラムの作成、実測定、測定データの管理、測定結果のレオロジーモデル解析を行う事ができます。 ・複雑な測定条件をソフトウェア上で設定できます。フローカーブ、温度依存、硬化過程などの解析が行えます。 ・粘度、せん断速度、せん断応力、時間、温度、回転数など様々なパラメーターでグラフ表示可能です。 ・RheocalcT は粘度計DV2T/DV3Tに対応しており、Rheoocalc32はDV-Ⅱ+pro/DV-ⅢUltraに対応しています。

ダウンロード

各ソフトウェアのアップデートパッチファイルをダウンロードできます。

https://www.brookfieldengineering.com/services/downloads/software-upgrades

続きを読む 情報を閉じる

アプリケーション

  • 高粘度シーリング材の粘性評価

    建材や車の製造において、高粘度のシーリング材が使用されています。このシーリング材は、隙間に充填することで気密性を高めたり、緩衝材として、さらに接着剤として使用されています。 このシーリング材の製造・管理工程で、粘度計が利用できます。

    詳しくはこちら

  • ゲルの粘度•粘弾性評価

    ジェル状の製品は、食品、化粧品、医薬品など多くの製品で使用されています。その特徴は、静止時には形状の保形性が高く、流動時(使用時)にはスムーズに流れるという物性的に相反する2面性を持っている点です。化粧クリームや塗り薬などは、保形性が高いほどたれずに手に取りやすく、塗るときには流れやすいほど塗り心地やのびが良いと感じます。このようにジェルのレオロジー特性をコントロールすることにより、感触や食感に特徴を持った製品を作り出すことができます

    詳しくはこちら

全てを表示する 情報を閉じる

お問い合わせ・ご相談 03-3469-6715

日射計相談窓口 0120-208-685
受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝休み)