Conspector洗浄液汚れモニター

  • 洗浄槽・リンス槽中に直接ロッドを差し込んで測定できます。
  • 測定はスタートボタンを押すだけのシンプル操作です。
  • 装置のみでの測定が可能です。
  • ライン上~オフラインまで対応しています。
見積もり・お問い合わせ

洗浄工程で発生する洗浄液・リンス液中の油分汚れを検知し、汚染レベルとして表示します。槽内を直接モニタリングできます。

主な用途

洗浄槽・リンス槽内への液の補充及び交換時期の管理

測定原理

「蛍光発色原理」を用いています。UV光をサンプルに当てると、汚れが蛍光発色します。汚れている部分ほど蛍光強度が強くなるため、センサー内の検出器で検出される蛍光強度から、サンプルの汚れ度合いを評価します。

アプリケーション

洗浄槽の汚染レベルの有効範囲を決めて、コンスペクターを用いて洗浄をモニタリングしました。モニタリングの結果、これまで定めていた使用期間よりも長い期間使用できることが分かりました。コンスペクターを用いることで、無駄な槽内の交換や廃液を抑えることができます。

続きを読む 情報を閉じる
仕様 Conspector
測定範囲 0~40,000RFU
測定誤差 測定範囲の0.5%
測温範囲 0~80℃
測温誤差 0.5℃
電源 100~240V
消費電力 2.5W
ダイオード光源 365nm
サイズ 142mm x 50mm x 30mm
重量 560g
USB供電 可能
オプション
  • 比較する:
  • Cleanospector

お問い合わせ・ご相談 03-3469-6715

日射計相談窓口 0120-208-685
受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝休み)