Exponentテクスチャーソフトウェア

  • 日本語対応
  • 豊富な測定モード
  • 強力な解析機能
  • テストメーカーにて任意の動作をプログラム可能
見積もり・お問い合わせ

テクスチャーアナライザー用ソフトウェアは、条件設定、解析の自由度が高く、どんな食感でも数値化することができます。また、アプリケーションガイドを使用すれば、初めて測定するサンプルでもスタートボタンを押すだけで測定、解析をおこなってくれます。

オペーレーション

測定条件の設定、キャリブレーション、グラフ表示等、テクスチャーアナライザーのソフトウェアでは、高精度な測定をサポートするため、多くの機能を備えています。日本語化によりこれらの機能をより簡単にご使用いただくことができます。

解析

テクスチャーアナライザーで食感を数値化するためには、測定したグラフからピーク、最大値、面積、平均値等、様々な評価ポイントを評価したい食品、食感に応じて読み取る必要があります。 マクロ機能を使用すれば、複雑な測定データでも、規定した評価ポイントを自動で検出し数値化することができます。

テストメーカー

プローブの動作を自由にプログラムすることができます。どんな複雑なプログラムも自由に作成することができます。

続きを読む 情報を閉じる

ダウンロード

アプリケーション

  • 食品の硬さの評価

    テクスチャーアナライザーではロードセルと呼ばれる荷重を検知するセンサーに治具を取り付け、その治具でサンプルを押したり、引っ張ったりしたときにかかる荷重や応力を測定することにより、硬さの評価を行うことが出来ます。硬さは幅広い業界・製品にとって重要な物性になりますので、研究開発、品質管理、製造過程、様々な場面で測定されています。

    詳しくはこちら

  • 液体食品の硬さ・流動性評価

    テクスチャーアナライザーではロードセルと呼ばれる荷重を測定するセンサーに治具を取り付け、その治具でサンプルを押したり、引っ張ったりしたときにかかる荷重や応力を測定することにより、硬さなどの感触、食感の評価を行うことが出来ます。研究開発、品質管理、製造過程、様々な場面で使用されています。

    詳しくはこちら

全てを表示する 情報を閉じる

お問い合わせ・ご相談 03-3469-6715

日射計相談窓口 0120-208-685
受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝休み)