お知らせ&イベント

  • 202110/20 セミナー 物性・分析 セミナー

    “第12回 B型粘度計ユーザーウェビナー” オンラインセミナーを開催します

    本セミナーは、ブルックフィールド製B型粘度計ユーザーの中でも特に研究・開発を担当されている方を対象に、正確に粘度測定を行う上で必要とされる粘度に関する知識、正しい測定方法について確認するとともに、最新のブルックフィールド社製品をご紹介させていただくセミナーです。 今年も、レオロジー分野で第一人者としてご活躍されている 千葉大学 大坪泰文名誉教授をお招きし、ご講義いただきます。
     
    ウェビナー概要
    ・レオロジーを使用した材料評価について講義します
    ・粘度の基礎から応用について分かりやすく説明します
    ・正しい粘度測定、校正の仕方について説明します
     
    対象:B型粘度計ユーザーで研究・開発のご担当者の方、及び粘度計導入をご検討のお客様
    ※粘度計測の基礎を中心に学ばれたい方は、B型粘度計の基礎講座ウェビナーをご案内いたします。
     
     
    大坪先生プロフィール
    名前:大坪泰文
    所属:千葉大学
    役職:名誉教授
    専門:レオロジー、化学工学、コロイド化学
    経歴:1978年 : 東北大学 大学院 工学研究科 博士課程 修了 (工学博士)
       1978年 : 東北大学 工学部 助手
       1982年 : 千葉大学 工学部 助手
       1987〜1988年 : 米国 Princeton 大学化学工学科 招聘研究員
       1990年 : 千葉大学 共同研究推進センター 助教授
       2000年 : 千葉大学 工学部 都市環境システム学科 教授
       2005〜2007年 : ベンチャービジネスラボラトリーセンター長
       2015年 千葉大学 定年退職 (名誉教授)
    受賞:1987年 : 色材協会 論文賞
       2001年 : 日本機械学会 ROBOMEC表彰
       2005年 : 日本レオロジー学会賞
    より抜粋
     
     

    プログラム

    <10月20日>
    13:30    ご挨拶
    13:30-15:30 講演1部 粘度の基礎から応用まで
               千葉大学 大坪泰文 名誉教授
    15:30-15:40 質疑応答
    15:40    終了
     
    <10月21日>
    13:30     ご挨拶
    13:30-14:40 講演2部 粘度計ラインナップ、お奨めオプションのご紹介
    14:40-14:45 休憩
    14:45-14:55 品質管理に役立つ計測機器の紹介
    14:55-15:30 粘度計のセッティング、測定、校正の注意点について

     

     

    詳しくはこちら

  • 20219/30 DVNX 物性・分析 セミナー

    “B型粘度計の基礎講座” オンラインセミナー(ウェビナー)を開催します

    B型粘度計ユーザーを対象に、B型粘度計の基礎講座を企画しました。粘度計の種類や基本的な使用方法、使用上の注意点、校正方法などについて、3回に分けて解説いたします。
    粘度計を使っているが粘度についてはあまり知らない、これから使用する予定などのお客様向けの内容となっております。
     
    お申込み後、リマインドメールよりウェビナー資料をダウンロードいただけます。
     

    プログラム

    第1回
    ・粘度の基礎
    ・粘度計の分類
     
    第2回
    ・B型粘度計の基本的な使い方
    ・測定トラブルシューティング
    ・B型粘度計オプション紹介
     
    第3回
    ・B型粘度計の校正方法
    ・サポート情報
    ・よくある質問紹介
     

    詳しくはこちら

  • 20219/28 PFT 物性・分析 セミナー

    粉体の取扱いに役立つ!物性評価装置紹介ウェビナー~粉じん爆発試験機、粉体流動性評価装置のご紹介~(株式会社セイシン企業共催) オンラインセミナーを開催します

    粉体の安全性、取り扱いについてお悩みはございませんか?
    本ウェビナーでは、株式会社セイシン企業と共催により、設備設計時に確認が必要となる「粉じん爆発試験 KH-1000」について、粉体の流動性の評価にお使いいただける「粉体流動性評価装置 PFT」について実測データを交えてご紹介いたします。
    設備設計、生産技術・管理、研究・開発のご担当者様向けのウェビナーです。
     

    プログラム

    13:30~13:35 ご挨拶
    13:35~14:05 講演1部 粉塵爆発試験機について
                アプリケーションのご紹介、
                測定事例のご紹介
                その他製品のご紹介
    14:05~14:35 講演2部 パウダーフローテスターについて
                アプリケーションのご紹介
                測定事例のご紹介
                その他製品のご紹介
    14:35~14:45 質疑応答
     
     
     

    詳しくはこちら

  • 20219/21 セミナー、ウェビナー、Webinar 物性・分析 セミナー

    “粘度計や溶液安定性評価装置の分散評価および携帯型分光放射計のご紹介”オンラインセミナー(ウェビナー)を開催します (轟産業株式会社共催)

    本ウェビナーでは装置のご紹介、また測定原理やアプリケーションについてをそれぞれ詳しくご説明いたします。
     
    【ウェビナー内容】
    ・ 粘度の一般理論説明
    ・ 溶液安定性評価装置ST-1の原理とアプリケーション
    ・ 携帯型分光放射計 MS-730の概要とアプリケーション
     
    ※質疑応答では日々お客様が疑問に感じている点についても合わせてお答えいたします。
     
     

    プログラム

    午前の部
    10:00~10:45 粘度計や溶液安定性評価装置の分散評価
    10:45~11:00 携帯型分光放射計のご紹介
     
    午後の部
    14:00~14:45 粘度計や溶液安定性評価装置の分散評価
    14:45~15:00 携帯型分光放射計のご紹介
     

    詳しくはこちら

  • 20219/17 セミナー、ウェビナー、Webinar 物性・分析 セミナー

    “TLC分析のコツと最新分析技術”オンラインセミナー(ウェビナー)を開催します (メルク株式会社主催)

    この度、メルク株式会社主催で薄層クロマト分析のセミナーを行います。
    英弘精機からは、HPTLCプレートと質量分析を使ったアプリケーションを紹介します。
     
    ・セイヨウオトギリソウ製品の異物混入粗悪品
     HPTLC-MSによる調査
    ・HPTLCによる瘦身商品からのシブトラミンの検出と
     MSによる同定
    ・HPTLC-PROの紹介(動画)
     
    TLCプレートメーカーのメルクと最先端のTLC分機器を紹介いたします。
     
     

    プログラム

    ・TLCの原理
    ・TLCプレートの特徴
    ・TLC-MSを用いたアプリケーションと装置の紹介
     

    詳しくはこちら

  • 20219/15 DVNX 物性・分析 セミナー

    ”粘度計オンラインワークショップ”(新規ユーザー様向け)(ウェビナー) を開催します

    英弘精機では、 2010 年から ブルックフィールド社 米 の B 型粘度計の取り扱いを開始し、 多くのユーザー様 にご愛用いただいております。 弊社、テクニカルセンターでは 、 粘度計について多くのお客様のお役に立てるよう 、 測定方法の提案やデータ解析といったコンサルティングサービス、 修理・検定サービスをおこなっております 。
     
    今回さらなるお客様サービスの一環として「新規ユーザー様向け B型粘度計 ワークショップ 」の開催を企画いたしました。
     
    このワークショップでは、これから粘度計をご購入いただく方、粘度計を初めてご使用いただく方向けに、粘度の基礎、粘度計・アクセサリーのご紹介をさせていただきます。またセミナー後半では質疑応答時間を設け、その場でご質問の受付、回答をさせていただきます。
     
    お申し込み後、リマインドメールよりウェビナー資料のダウンロードが可能です。
     
     

    プログラム

    13:30~14:30 粘度の基礎
           粘度計のご紹介
           アクセサリーのご紹介
    14:30~15:00 質疑応答
     
     
     

    詳しくはこちら

  • 20219/14 ドローン+MS-80U 太陽放射・光計測 セミナー

    “最新!日射計の活用法 ~正しい使い方とメンテナンス~” オンラインセミナーを開催します

    これまで太陽光発電や農業、建築など様々な分野で使われてきた日射計ですが、昨今はその他にもIoT、自動車、ドローン、日射・太陽光発電量予測,など最先端分野での活用が見込まれています。
    今回のオンラインセミナーでは最新事例を交えながら、日射計の様々な活用方法、正しい使い方・適切なメンテナンス方法や、安価なフォトダイオードでは得られぬパフォーマンスの高さなど、日射計の持つポテンシャルについてご紹介します。
     
    こんな方におすすめします
    ・IoTや自動車、ドローンなどの最先端開発分野
    ・日射予測、発電予測に従事されている方
    ・農業、建築関連
    ・太陽光発電をはじめとする再生可能エネルギー関連
    ・新しいビジネス分野での活用に興味をお持ちの代理店・商社の方

    詳しくはこちら

  • 20219/09 農業気象 環境計測 セミナー

    “農業・植生観測機器のご紹介” オンラインセミナーを開催します

    昨今、栽培環境や条件、生育状況の監視において様々なセンサーが利用されています。
    英弘精機では、気象・環境計測をはじめとする様々な機器を取り扱っています。これらのユニークな機器を効率的に組み合わせる事で、栽培規模やお客様のニーズに合わせたシステムを構築することができます。
     
    具体的な機器事例:
    - 太陽放射観測機器(日射量、光量子量、紫外線量、分光放射観測 等)
    - 生理生態観測機器(樹液流量、葉面温度、茎径、光合成蒸発散測定 等)
    - 土壌環境観測機器(土壌水分、pH、土壌呼吸、土壌温度/熱量 等)
    - 水環境観測機器(水温、pH、EC、水位/流量)
    - 気象観測機器(温湿度、気圧、風向風速、雨量 等)
    - 観測システム(簡易計測用途、多地点観測、遠隔監視・制御機能 等)
     

    詳しくはこちら

  • 20219/03 物性・分析 ユーザートレーニング

    “テクスチャーアナライザーユーザー向けトレーニングウェビナー” (全3日間,各回90分) オンラインセミナーを開催します

    テクスチャーアナライザーのユーザー様向けに、基本的な測定方法からマクロの組み方、アプリケーションの紹介を3日間かけてご紹介するユーザートレーニングウェビナーを開催いたします。
    装置に触ったことがなくこれから測定をしていきたいとお考えの方、マクロを自分で組めるようになりたい方、様々なアプリケーションにご興味がある方はぜひご参加ください。
    なお、競合する同業者さまのご参加は、おことわりさせていただきますのでご了承ください。
     

    ウェビナー概要

    ・ 装置とソフトウェアの基本的な使用方法
    ・ テストメーカーの設定方法
    ・ 基本的な測定の実演とデータの見方、評価ポイント
    ・ 特殊な治具の測定の紹介
    ・ マクロの組み方、使い方
     
     お申込み後、リマインドメールよりウェビナー資料をダウンロードいただけます。
     

    プログラム

    1日目 9/3(金) 
    取扱説明書に沿って装置の立ち上げから測定まで行います。
    1部:本体の操作方法、キャリブレーション方法
    2部:測定条件の設定と測定
    3部:グラフ画面と解析、テストメーカーの使用方法
     
    2日目 9/7(火) 
    テクスチャーアナライザーのアプリケーションをご紹介します。
    1部:基本的な測定の実演とデータの見方(圧縮、突き刺し、切断、曲げ、引張)
    2部:特殊な治具の測定のご紹介(食品、製薬、化粧品、工業系)
     
    3日目 9/10(金) 
    マクロの考え方や組み方をイチからご説明いたします。
    1部:マクロについて
    2部:簡単なマクロ作成の実演と複雑なマクロの紹介、ソフトの活用方法
     
     プログラム時間は進行状況により変更になる場合がございますのでご了承願います。
     

    詳しくはこちら

EKOニュースレターを購読しませんか

機器の最新情報や関連する最新のトレンドをお届けします。
購読する(無料)