OCA TempOCAシリーズ用温度・環境コントロールユニット

  • 各種加熱システムにより-30℃~1800℃まで対応
  • 温度・湿度コントロール下で測定できます。
見積もり・お問い合わせ

各種加熱システムにより-30℃~1800℃まで対応できます。常温での評価はもちろん加熱した状態でのぬれ性や溶融したポリマーの表面張力、金属・セラミックなどのぬれ性評価が可能です。

主な用途

・溶融したポリマーの表面張力 ・金属・セラミックなどのぬれ性評価 ・溶融状態でのぬれ性や接着性などの評価に使用 ・生体材料の湿度コントロール下での測定

SHD

恒温槽を使いシリンジの温度調節(-10~90℃)をします。

TFC100Pro

恒温槽を使い温度調節(-10~100℃)をします。結露防止用のアタッチメントや湿度センサー付のオプションがあります。

TPC160

ペルチェを使いPC温度制御(-30~160℃)が可能です。結露防止用のアタッチメントや湿度センサー付のオプションがあります。

TEC400

電気ヒーター(上下面)を使いPC温度制御(~400℃)が可能です。

TEC700

電気ヒーター(上下面)を使いPC温度制御(~700℃)が可能です。

HMD400/700

電気ヒーターを使い高温ドージングが可能です。 PC温度制御(~400℃/~700℃)が可能です。

HTV1800

超高温、高真空での測定が可能です。 大気圧(~1,800℃)真空(~1,450℃) 真空(~10-5 mbar)

PMC750

高圧、高温状態での界面張力、接触角の測定が可能です。 高圧(~750bar)温度(~200℃)

湿度制御

HGC20/30 温度チャンバーTFC100, TPC160と組み合わせて温度と湿度をコントロール下できます。 接触角や表面張力を環境を整えて測定できます。 生体試料など湿度に大きく影響されるサンプルに効果的です。

続きを読む 情報を閉じる

ダウンロード

アプリケーション

  • ぬれ性評価

    工業材料をはじめとするあらゆる分野において液体と固体のぬれ性はその製品の品質に大きな影響を及ぼします。コーティング剤や塗料あるいは接着剤の場合、塗料のハジキやひけなどうまく塗布ができなかったり、塗布後の剥離といった不具合を招くかもしれません。

    詳しくはこちら

お問い合わせ・ご相談 03-3469-6715

日射計相談窓口 0120-208-685
受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝休み)