LC75ラボ用 縦型分散機(ディゾルバー) ディスパーマット(DISPERMAT®)

  • 回転数0~20,000rpmのPID制御式高性能モーター
  • タイマー機能つきで操作性の良いコントローラー
  • ビーズミル、真空分散など豊富なアタッチメント
  • 充実した安全装置を装備
見積もり・お問い合わせ

ラボでの少量分散に最適な、縦型分散機(ディゾルバー)です。
動作音は極めて静かで、回転数の無断階変速が可能な高性能モーターを搭載します。
シャフトの先端にディゾルバーディスクを取り付け、高速回転させることで分散を行いますが、専用のオプションアタッチメントを取り付ける事により、ビーズミル・バスケットミル・真空脱泡分散・ホモジナイザーなど、多様な分散が可能になります。

搭載コントローラー:LC

LCコントローラーは、タイマー機能付きのシンプルなコントローラーです。 回転数がデジタル表示され、タイマー機能を搭載します。

APSビーズミル(オプションアタッチメント)

APSオプションを装着することで、縦型分散機を縦型ビーズミルに転用することが可能です。 APSビーズミルは構成がシンプルで洗浄が容易なため、少量の実験レベルから、数リットルの試作レベルまで、簡便に作業を行うことができます。 エアーを使ったサンプル回収により、高い収率を実現します。

TMLバスケットミル オプションアタッチメント

TMLオプションを装着することで、縦型分散機をバスケットミルに転用することが可能です。 TMLバスケットミルはAPSより更に洗浄が容易なため、少量多品種生産の現場で重宝されています。 分散後は容器に入れたサンプルをそのまま回収できますので、極めて高い収率を実現します。

CDS真空脱泡分散 オプションアタッチメント

CDSオプションを装着することで、縦型分散機による分散中に真空引きをしながらの分散が可能になります。 2重温調容器の中にサンプルを入れた容器をセットし、カバーで密閉して、ポンプでエアーを抜きます。カバー上部は透明ですので、中の様子を確認しながら、分散することができます。シャフトシールにより、シャフト部もシールされていますので、分散中にシャフトを上下することもできます。

続きを読む 情報を閉じる
仕様 LC75
回転数 0 - 20,000 rpm
トルク 0.8 Nm
モーターパワー 0.75 kW
コントローラー LC
使用可能ディスク径 20 - 100 mm
セット可能容器径 φ 4 - 25 cm
標準サンプル量(中粘度サンプル) 0.05 - 5 L
装置サイズ(W x D x H), 重量 52 x 86 x 42 cm, 36 kg
オプション
  • 比較する:
  • AE01
  • AE01-C-EX
  • AE01-M-EX
  • AE02
  • AE02-C-EX
  • AE02-M-EX
  • AE03
  • AE03-C-EX
  • AE03-M-EX
  • AE04
  • AE04-C-EX
  • AE04-M-EX
  • AE05
  • AE05-C-EX
  • AE05-M-EX
  • AE06
  • AE06-C-EX
  • AE06-M-EX
  • AE07
  • AE07-C-EX
  • AE07-M-EX
  • AE08
  • AE08-C-EX
  • AE08-M-EX
  • AE09
  • AE09-C-EX
  • AE09-M-EX
  • AE10
  • AE10-C-EX
  • AE10-M-EX
  • AE11
  • AE11-C-EX
  • AE11-M-EX
  • AE12
  • AE12-C-EX
  • AE12-M-EX
  • CA20
  • CA40
  • CA60
  • CN10
  • CN100
  • CN20
  • CN30
  • CN40
  • CN50
  • CN60
  • CN70
  • CN80
  • CN90
  • CV3-PLUS
  • CV4-PLUS
  • LC110-12
  • LC110-6
  • LC220-12
  • LC220-6
  • LC25-EX
  • LC30
  • LC300
  • LC400
  • LC55
  • LC55-EX
  • LC75-EX
  • SC-1000
  • SC-530
  • SC-537
  • SC115
  • SC122

お問い合わせ・ご相談 03-3469-6715

日射計相談窓口 0120-208-685
受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝休み)