Opsis HSI-1700イメージングスペクトロスキャナ

  • 分光スペクトルと画像解析が融合した新しい分析システム
  • 解析アルゴリズムを組み合わせることで、定性分析、エリア分析、定性分析が可能
  • 前処理が不要で大量のサンプルを短時間で処理。
  • ライティングやステージコントロールを最適化し、分析精度を向上
見積もり・お問い合わせ

ハイパースペクトルカメラで撮影された画像には、ピクセル単位でスペクトル情報が記録されているので、スペクトルと画像を融合した解析、表示が可能となります。

主な用途

【サンプルの識別】 ・異物検査 ・錠剤の識別 ・顆粒の識別 ・粉末材料の識別 【分散・濃度の確認】 ・プロセスでの濃度ムラ監視
・粉体の混合均一性 ・配合比管理

OpsisHSI-1700の特長

OpsisHSI-1700は、光源、分光器、CCDエリアカメラで構成されます。

錠剤サンプルの識別

リファレンスサンプルから、スペクトルパターンを取得。アルゴリズムにより、スペクトルパターンの同じものを同じ錠剤と認識

アプリケーション

錠剤サンプル識別

リファレンスサンプルからスペクトルパターンを取得。アルゴリズムによりスペクトルパターンの同じものを同じ錠剤と認識。


薬剤含有濃度の確認

リファレンスサンプルから、光強度と薬剤含有濃度の検量線を作成。サンプルに含まれる薬剤濃度を監視することができます。

異物の検出 粉体中の樹脂片

目視では確認が難しいサンプルと色の似た樹脂片でも、吸収スペクトルの違いから確実に異物として検出することができます。

続きを読む 情報を閉じる
仕様 Opsis HSI-1700
波長範囲 NIR:950-1700nm
フレームレート ライン:4200fps
(4バンド)
画素数 300×360ピクセル
視野 110mm
1ピクセル0.35mm相当
レンズ 35mm F1.4 SWIR - レンズ
カメラマウント C - Mount
テーブルサイズ 250×250mm
光源 ハロゲンランプ
外寸・重量 855×445×1055mm・45kg
電源 100-240V 50/60Hz
オプション
  • 比較する:
  • ADC2
  • AMD2
  • ATS4
  • B type Viscometer
  • Glass Reagent Sprayer
  • Linomat5
  • Nanomat4
  • Partector2
  • PermeaPad Plate
  • PFT
  • Plate Heater 3
  • smartAlert
  • TA.XTplusC
  • TLC Scanner 4
  • TLC-MS Interface 2
  • Twin trough chamber
  • Unichiller200T-H
  • Unistat905
  • UV Lamp 4
  • VaporPro XL
  • Visualizer
  • WIBS NEO
  • zenCELL owl

お問い合わせ・ご相談 03-3469-6715

物性分析機器事業部
受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝休み)