MS-90回転式直達日射計

  • 太陽追尾装置を使用せず直射日射量を測定
  • 全天日射計と組み合わせる事で水平面散乱日射量の算出も可能
  • MS-093日照時間計をベースに開発
見積もり・お問い合わせ

MS-090は、太陽エネルギー監視システムや気象ネットワークに適用するのに非常に適しています

仕様 MS-90
測定波長範囲 300~2,700nm
感度定数 1.785 mV/W・m-2
出力 直達出力: アナログ電圧出力 0~2.5V (0~1400 W/㎡)
(15秒間のピーク値をデータロガー側で取得)
日照出力: 無電圧接点出力/パルス幅:1秒±0.005秒、耐圧60V/日照有り: 接点を15秒毎に1秒間 「閉」 (1パルス/15秒、240パルス/時)/日照無し: 接点は「開」のまま
測定間隔 15秒
ミラー回転速度 240 回転/時
日照しきい値 直達日射強度 120 W/m2
直達日射検出誤差 ±5%
角度特性 (±23.4°) ±5%
温度特性 (-20℃~45℃ ±5%
測定可能地域 緯度:-58°~ +58°
使用温度範囲 -20~45℃
質量 2.2kg
出力ケーブル(外径) 0.5mm2×6 芯(φ8.0mm)
出力ケーブル端子 被覆 1cm 剥離し半田メッキ処理
オプション
  • 比較する:
  • ML-01
  • ML-02
  • MS-402
  • MS-402F
  • MS-40A
  • MS-40C
  • MS-40M
  • MS-411
  • MS-57
  • MS-60
  • MS-602
  • MS-60A
  • MS-60M
  • MS-80
  • MS-802
  • MS-802F
  • MS-80A
  • MS-80M
  • PA-01
  • PYC
  • STR-21G-S System

お問い合わせ・ご相談 03-3469-6714

日射計相談窓口 0120-208-685
受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝休み)