WLS100S/200S/400Sスキャニングライダー

  • 最大計測範囲10kmまでの風況を観測可能
  • さまざまな観測シナリオに対応したフレキシブルスキャンが可能
  • 航空気象、防災用途での観測、洋上風力発電の用途などで利用
  • DTUなど、第三者機関との共同研究にて精度検証
見積もり・お問い合わせ

スキャニングライダーは最大半径10kmにおける風況を観測出来るドップラーライダーです。あらゆるスキャンシナリオに対応しており、洋上風力発電や航空気象用途、エアロゾル・煤煙の拡散モニタリング、防災用途でもご利用頂いております。

各種計測モードに対応

RHI(仰角方向)スキャン、PPI(方位方向)スキャン、DBS(鉛直風況プロファイル)スキャン、FIXED(方位固定)スキャンに対応

スキャニングライダーを用いた洋上風況観測において照射したい場所に精度よく照射出来ることが観測を成功させるカギとなります。スキャニングライダーのポインティング精度は非常に高く数km先の風況マストの風速計を捉える事も可能です。

続きを読む 情報を閉じる
仕様 WLS100S/200S/400S
計測範囲 100S:~3000m
200S:~6000m
400S:~10000m
計測モード RHIスキャン:-19~199°
PPIスキャン:0~360°
FIXED
DBSモード(風況プロファイル観測モード)
レンジゲート(物理分解能) 100S及び200S:25m/50m/75m/100m
400S:75m/100m/150m/200m
表示分解能 最小1m
スキャナーヘッド回転速度 最大30°/s
回転分解能 0.01°
風速計測範囲 '視線風速:-30~30m/s
水平風速:0~60m/s
データ保存容量 1TB
データ形式 データ出力 NETCDF
イーサネット/FTP
時刻同期 GPS
NTPサーバー
本体寸法・重量 1008 x 814 x 1365 mm・232kg
使用環境温度 '-30~+45℃
電源仕様 100-240VAC
500-1600W
オプション
  • 比較する:
  • FASシリーズ
  • MP-11
  • MP-160
  • MP-180
  • MP-410
  • MT-110
  • PSL-100
  • WIND IRIS
  • WINDCUBE

お問い合わせ・ご相談 03-3469-6714

日射計相談窓口 0120-208-685
受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝休み)