ML-01小型日射計

  • シリコンフォトダイオードセンサー搭載
  • シリコン型太陽電池モジュールに類似した特性
  • 多点における照度分布、日射分布の計測に最適
見積もり・お問い合わせ

ML-01は小型日射センサーで、太陽光発電サイトでの発電量検証のみならず、気象観測、農業及び環境研究における測定用に開発されました。
コンパクトなセンサーボディにより様々なアプリケーションにも対応可能です。
シリコンフォトダイオードセンサー搭載のML-01は、コンパクトで、優れた入射角特性を持つ日射センサーで、シリコン型太陽電池モジュールに類似した特性を持っています(応答速度、分光感度と温度特性)。
円錐形の拡散板のため、太陽高度の低い日射に対しても適切な応答を示し、測定に影響する汚れを最小限に抑えることができます。
小型・軽量のため、ポータブルデータロガーとの組み合わせで携帯に便利です。 また多点における照度分布、日射分布の計測に最適です。
サーモパイル型全天日射計と同様に、WRRの一次絶対放射計からトレーサブルな体系で、社内基準器が作成され、検定が行われています。

仕様 ML-01
測定波長範囲 400~1100 nm
感度定数 約 50 μV/W・m-2
出力 電圧(mV)
応答時間(出力95%) <1m秒
応答時間(出力99%)
ゼロオフセットA <0W/m2
ゼロオフセットB 0 W/m2
長期安定性 ±2%
非直線性 <2%
方位特性 ±5 W/m2
分光特性 ±3.07%
温度特性(⊿T50) <0.15 %
温度特性(⊿T70)
傾斜特性
視野角 2π(sr)
内部抵抗 50Ω
使用温度範囲 (精度保証温度範囲) -30 ~ +70 ℃
保護等級(IPコード) IP67 相当(IEC60529, JIS C0920)
質量 0.03kg
出力ケーブル(外径) 0.18mm2×2 芯(φ3.2mm)
出力ケーブル端子 Y 端子(1.25Y-4)
オプション
  • 比較する:
  • ML-02
  • MS-402
  • MS-402F
  • MS-40A
  • MS-40C
  • MS-40M
  • MS-411
  • MS-57
  • MS-60
  • MS-602
  • MS-60A
  • MS-60M
  • MS-80
  • MS-802
  • MS-802F
  • MS-80A
  • MS-80M
  • MS-90
  • PA-01
  • PYC
  • STR-21G-S System

お問い合わせ・ご相談 03-3469-6714

日射計相談窓口 0120-208-685
受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝休み)