MW-010S雨量計

  • 無接点型のリードスイッチの採用により機械的故障を低減
  • MW-011Sはヒーターを組み込んだ寒冷地仕様
  • 雨量計測に用いられているもっともスタンダードなタイプ
見積もり・お問い合わせ

本器は、降雨量を電気接点信号に変換して発信する装置です。胴体がステンレススチール製、基台・転倒ますその他がポリカーボネイト樹脂製であるため、鋼板及びアルミ鋳物製に比べて耐食性(特に耐塩)が非常に良くなっております。 雨を200φの受水口で受け、貯水タンクにて整流してから下の転倒ますへ落とします。

転倒ますはそれぞれ0.5mmの降雨量に相当する水がたまると、その重さで倒れる3つのパケットと、中心の支持軸で構成され、シーソー状に交互に転倒しながらそのたびに電気接点の開閉をします。

仕様 MW-010S
検出方式 転倒ます式
受水口径 200φmm
出力信号 1パルス/0.5mm
接点時間 0.1秒以上
精度 20mm/時間以下 0.5mm以内20mm/時間以上 ±3%以内
接点容量 最大使用電流: 1A DC最大使用電圧: 250V DC最大使用容量: 15W(電流x電圧が15W以上にならないこと)
接点の種類 リードスイッチ
使用温度範囲 -10°C~50°C
ヒーター電源 AC 100V(電源にはスイッチとヒューズを設けてください。)
温度調整器 設定値:7°CにてON、11.5°CでOFF
胴内用ヒーター AC 100V 140W セラミックフィルムヒーター
オプション
  • 比較する:
  • MH-045
  • MRR-2
  • MW-010
  • MW-020
  • TRIME-EZ
  • WTB100

お問い合わせ・ご相談 03-3469-6714

日射計相談窓口 0120-208-685
受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝休み)