お知らせ&イベント

  • 20173/01 太陽放射・光計測

    第8回 太陽光発電システム施工展 2017 [東京 17年3月1日(水)~3月3日(金) 出展]

    改正FIT法施行の4月1日を目前に控え、今後益々重要となるO&M事業への注目と期待が高まる中、来る3月1日より第8回 太陽光発電システム施工展が東京ビッグサイトにて開催されます。

    弊社はO&Mに必須となる各種日射計を始め、日射計屋外検査システム、気温計、気象変換箱、新製品PVストリングアナライザ(MP-21)などを、展示・紹介させていただきます。当展示会にご来場の際には、是非とも弊社ブースにお立ち寄りいただきたく、ご案内申し上げます。

    環境機器営業部

    詳しくはこちら

  • 20172/17 太陽光・風力発電

    太陽光発電O&Mワークショップ [東京17年2月17日(金)開催]

    このたび弊社では、太陽光発電O&M(保守点検)ワークショップを下記の通り開催いたします。太陽光発電設備の保守点検や性能評価をお考えのお客様に、O&Mで必須となるI-Vチェッカー、故障検知器の概要や操作方法、種々の測定比較等についてご紹介いたします。

    太陽光発電事業を、安全で安定的かつ効率的に長期運用するためにお役に立てましたら幸いです。是非ご参加ください。

    詳しくはこちら

  • 201611/08 太陽光・風力発電

    第15回 英弘シンポジウム“風力発電事業の課題と現状” [東京16年11月8日(火)開催]

    こびたび弊社では 風力発電をテーマに 第15回 英弘シンポジウム「風力発電事業の課題と現状」を下記の日程で開催いたします。

    本シンポジウムは必要性が高まっている“風力発電事業の風況調査の動向”にスポットを当ててゆきます。

    皆様のご参加をお待ちいたしております。

    (ご参加には事前のお申し込みが必要となります。下記よりお申し込みください。)

    詳しくはこちら

  • 20169/07 太陽放射・光計測

    第4回 関西 太陽光発電システム施工展 [大阪 16年9月7日(水)~9月9日(金)出展]

    太陽光発電が急速に普及し重要なエネルギー源となる中、来る9月7日より、第4回[関西]太陽光発電システム施工展が、インテックス大阪にて開催されます。

    弊社は、新製品の日射計を始め、メンテナンスに役立つ数々の製品を、展示・紹介致します。 当展示会にご来場の際には、是非とも弊社ブースにお立ち寄りいただきたく、ご案内申し上げます。

    詳しくはこちら

  • 20169/07 物性・分析 展示会

    JASIS 2016 展示会 [幕張 16年9月7日(水)~9月9日(金)出展]

    このたび、下記日程で開催されるJASIS2016に出展となりましたのでご案内申し上げます。

    技術セミナーでの講演も予定しておりますので、是非ご来場賜わりますようお願い申し上げます。

    弊社スタッフ一同心よりお待ちしております。

    詳しくはこちら

  • 20167/20 太陽放射・光計測 環境計測 展示会

    気象環境テクノロジー展 [東京16年7月20日(木)~22(金)出展]

    あらゆる分野での気象情報ニーズが高まる中、来る7月20日より、第2回 気象環境テクノロジー展が、東京ビッグサイトにて開催されます。

    弊社では、日射計、分光放射計などの光関係のセンサを中心に風・温度・雨量などの複数の気象要素が計測できる複合気象装置などを展示・紹介させていただきます。

    当展示会にご来場の際には、是非ともに弊社ブースにお立ち寄りいただきたく、ご案内申し上げます。

    詳しくはこちら

  • 20167/14 太陽光・風力発電

    太陽光発電日射セミナー [東京16年7月14日(木)開催]

    160714-nissha-semi-ban_v010

    このたび弊社では、太陽光発電技術のための第7回日射セミナーを開催することとなりました。
    本セミナーでは、「日射計」や「日射推定モデル」にスポットを当てていきます。
    ご多用とは存じますが、奮ってご参加いただければ幸いです。

     

    詳しくはこちら

  • 20166/29 太陽光・風力発電

    第11回 再生可能エネルギー世界展示会 [横浜 16年6月29日(水)~7月1日(金)出展]

    FIT(固定買取制度)開始後、再生可能エネルギーは普及が促進されてきましたが、今年5月の通常国会でFIT法改正が成立しました。運転開始済みの10kw以上の太陽光発電所に、新制度に基づき“適切に点検・保守”と“発電量の維持”が求められ、そのための新たな基準が定められます。これにより更に、O&Mと健全性評価のニーズが高まるものと期待されます。

    今回の展示会では、実測の日射データに基づく簡易な発電量推定方法、O&M支援製品、及び風況調査支援製品等を展示して、今後の再生可能エネルギーのさらなる普及に貢献して参る所存です。

    詳しくはこちら

  • 20142/26 太陽光・風力発電

    第2回 国際風力発電展 WIND EXPO 2014

    拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。
    新エネルギーへの注目と期待が高まる中、来る2月26日より、第2回国際風力発電展 WIND EXPOが、東京ビッグサイトにて開催されます。
    弊社では、最新の風況計測機器といたしまして鉄塔では測れなかった部分の風を計測可能なドップラーライダーシステムをはじめ、風況計測から発電効率の向上に貢献する計測機器まで風力発電を包括的にサポートできる製品を展示させていただきます。
    是非この機会に弊社ブースにお立ち寄りいただきたく、ご案内申し上げます。

    詳しくはこちら

EKOニュースレターを購読しませんか

機器の最新情報や関連する最新のトレンドをお届けします。
購読する(無料)