お知らせ&イベント

  • 202011/04 CAMAG 物性・分析 セミナー

    メルク・英弘精機 TLC セミナー (ウェビナー)

    メルク社、英弘精機による共催ウェビナー(オンラインセミナー)です。
     
    メルク社からはTLCの原理、プレートの説明に加えて、MSグレードの特長やアプリケーション例を紹介します。
    英弘精機からは最新の全自動HPTLC分析装置とTLC分析の各手順で使われる装置またTLC-MSインターフェース2を紹介紹介します。
     
    本ウェビナーでご紹介する装置をご使用いただくことで作業時間短縮といった業務効率の改善が見込めます。是非ご参加ください。

    詳しくはこちら

  • 202010/14 物性・分析 セミナー

    試薬を使用しない水分計セミナー(ウェビナー)

    英弘精機では、原料から製品化までに対応する様々な評価装置を取り扱っております。今回はその中から「試薬を使用しない水分計」をご紹介いたします。
     
    <試薬を使用しない水分計Vapor Pro XL の特徴>
    ・試薬や溶媒を使用しない新しい水分量測定装置です
    ・少量サンプルで測定が可能です
    ・ポリマー、オイル、セラミックス、食品など多様なサンプルに対応します
     
    ウェビナー概要
    ・含水率の測定法について
    ・試薬を使用しない水分計について(測定原理、測定手順など)
    ・アプリケーション、カールフィッシャー法との比較について
     
    • 試薬を使用しない水分計をご紹介します。
    • 製品概要、測定法、測定手順、デモの様子を紹介します。
    • 既存の水分計との比較ができます。
    • 視聴者さま限定の値引きキャンペーンを実施いたします。

    詳しくはこちら

  • 202010/21 レオロジーセミナー 物性・分析 セミナー

    第11回 Brookfield粘度計ユーザーセミナー(ウェビナー)[20年10月21~22日の二日間]

    Brookfield社製粘度計ユーザー、購入をご検討されているお客様を対象としたウェビナーです。レオロジー分野で第一人者としてご活躍されている千葉大学名誉教授 大坪泰文先生にご講演いただきます。 セミナー全体は2日に渡って開催し、正しい粘度測定、校正の仕方を学ぶことができます。

    粘度の基礎について詳しく学ぶことができる貴重な機会となっておりますので、ユーザーの皆様やご購入をご検討されている皆様は是非ご参加ください。

    また弊社からは最新の粘度計の情報をご紹介いたします。

     

     

    詳しくはこちら

  • 202010/07 物性・分析 セミナー

    洗浄評価セミナー(ウェビナー)

    SITA社の洗浄評価装置のご紹介と東成エレクトロビーム株式会社の洗浄装置のご紹介いたします。

    この装置は、金属表面の洗浄や洗浄がきちんと出来ているかなどの評価を数値化して行うことが出来きます。このウェビナーでは今までの評価とは異なる方法を知ることができます。

    今回は、弊社製品だけでなくレーザクリーニング装置を取扱している東成エレクトロビーム株式会社との共催で洗浄評価だけでなく、洗浄機のご紹介する特別な機会となっております。

    現在、洗浄に関して悩まれている方や評価法を模索されている方にとって新しい方法をご紹介いたしますので是非ご参加ください。

    詳しくはこちら

  • 20209/09 物性・分析 セミナー

    レオロジー セミナー (ウェビナー) 開催のお知らせ

    英弘精機では、サーモフィッシャーサイエンティフィック社(旧 HAAKE社)のレオメーターを取り扱っており、多くのユーザー様にご愛用いただいております。弊社では、レオメーターについて多くのお客様のお役に立てるよう、測定方法の提案やデータ解析といったコンサルティングサービスをおこなっております。

    今回、さらなるお客様サービスの一環としてオンラインセミナーである「レオロジー ウェビナー」の開催を企画いたしました。ウェビナーではレオロジーの基礎、アプリケーションの紹介やオプションによる新しい評価法についてご説明させていただきます。

     

    詳しくはこちら

  • 20209/02 ウェビナー 物性・分析 セミナー

    “分散・安定性評価ウェビナー” 開催 (オンライン セミナー)

    英弘精機では、分散性、粉体特性などを評価する様々な物性評価装置を取り扱っております。
    今回は株式会社セイシン企業と共催でウェビナーを開催します。

    本ウェビナーでは溶液安定性評価装置 スタビリティテスター ST-1と粒子形状画像解析装置 PITA‐04について実測データを交えて紹介します。

    詳しくはこちら

  • 20208/05 物性・分析 セミナー

    “分散性セミナー 分散手法と評価 -溶液安定性-” 開催 (ウェビナー)

    英弘精機では、溶液安定性評価装置 スタビリティテスター ST-1と、VMA-Getzmann社(独)の分散機(DISPERMAT)を取り扱っており、多くのユーザー様にご愛用いただいております。弊社テクニカルセンターでは、測定について多くのお客様のお役に立てるよう、測定方法の提案やデータ解析といったコンサルティングサービスなどをおこなっております。

    今回、さらなるお客様サービスの一環としてオンラインセミナーである、

    分散性ウェビナー 分散手法と評価 -溶液安定性-」の開催を企画いたしました。ウェビナーでは、装置のご紹介や測定原理について、また分散機に関しては特徴的な機能である豊富なオプションや、安全装置、防爆対応機種についてご説明させていただきます。

     

    ウェビナー概要

    • 縦型分散機、横型ビーズミル DISPERMATについてご紹介します
    • 豊富なオプション、充実した安全装置、防爆対応機についてご紹介します
    • 分散後の溶液の評価に使える、スタビリティテスターST-1をご紹介します
    • 装置に対するご質問にお答えいたします

    詳しくはこちら

  • 20207/02 物性・分析 セミナー

    “創薬/製剤/バイオ セミナー”開催のお知らせ (ウェビナー)

    英弘精機では、液体粘度や粉体特性など様々な物性評価装置を取り扱っております。今回は製薬、バイオ分野で使用される装置についてウエビナーを開催します。

    本ウエビナーは、製薬分野における、錠剤の開発、製造に携わるお客様、および創薬段階の研究を実施している研究者様を対象とし、開発や製造で使える新しい評価法について実測データを交えて紹介します。

     

    紹介する実例

    粉体流動  錠剤重量安定性、錠剤配合検討、破壊包絡線、フローファンクション

    錠剤物性  OD錠の崩壊性、粘着力、パッケージからの取り出しやすさ、嚥下食

    異物検査  ハイパースペクトルカメラによる全数検査、錠剤の識別  

    細胞観察  動物細胞培養、細胞毒性試験、スクラッチアッセイ

    成分分析  薄層クロマトグラフィー、残留成分の確認、合成物の工程管理

    詳しくはこちら

  • 20206/03 物性・分析 セミナー

    【受付終了】レオロジー ウェビナー開催のお知らせ

    英弘精機では、サーモフィッシャーサイエンティフィック社(旧 HAAKE社)のレオメーターを取り扱っており、多くのユーザー様にご愛用いただいております。弊社では、レオメーターについて多くのお客様のお役に立てるよう、測定方法の提案やデータ解析といったコンサルティングサービスをおこなっております。

    今回、さらなるお客様サービスの一環としてオンラインセミナーである「レオロジー ウェビナー」の開催を企画いたしました。ウェビナーではレオロジーの基礎、アプリケーションの紹介やオプションによる新しい評価法についてご説明させていただきます。

     

    詳しくはこちら

EKOニュースレターを購読しませんか

機器の最新情報や関連する最新のトレンドをお届けします。
購読する(無料)