太陽電池の分光感度の最適化の研究

太陽電池の分光感度の最適化の研究

太陽電池の評価には、太陽電池と構成するセルの分光感度特性と太陽光スペクトルの相関データを取る必要がある。 Si単結晶、Si多結晶、化合物、有機系等の材料特性と地域(緯度)と太陽高度と天候により、スペクトルが変化する。 これまで、通常の太陽電池、集光型、低緯度地帯での評価に使用して頂いた。

 

利用できるモデル

・MS-711
・MS-712
・直達分光放射計

集光太陽電池用分光日射計測システム

お問い合わせ・ご相談 03-3469-6711

日射計相談窓口 0120-208-685
受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝休み)