お知らせ&イベント

20199/25
イベント 太陽光・風力発電

第7回 関西 太陽光発電展 PV EXPO 2019 に出展します [大阪 2019年9月25日(水)~27日(金)]

来る9月25日より 第7回 関西 太陽光発電展が、インテックス大阪にて開催されます。

弊社では日射計のほかに新製品の携帯型分光放射計をはじめ太陽光発電所で役に立つ気象観測機器やI-Vチェッカーを展示,紹介いたします。

当展示会にご来場の際には、是非とも弊社ブースにお立ち寄りいただきたく、ご案内申し上げます。

開催概要

開催日時 2019年9月25日(水)~27(金) 10~18時 (最終日は17時まで)
会場 インテックス大阪4号館 英弘ブース番号 7-13

出展商品

  • 新型 日射計 MS80,60,40シリーズ、ML-02

    当社は全てのISOクラスの日射計を生産する国内唯一のメーカーです。今回、開発中の新しい日射計シリーズを出展。 全クラスで電流出力とRS485出力をラインアップしています*。 これまでにない高速応答性や長期安定性を実現し、乾燥剤交換なしで5年間保証致します。校正は自社で行い、ISO17025の校正証明書も発行します。(*薄型日射計を除く。)

  • 新型 携帯型分光放射計 MS-730

    携帯型分光放射計は、手軽にどこでも太陽スペクトルを測れる装置です。太陽電池の研究開発で、ソーラーシミュレータの点検や屋外試験時のスペクトル確認に活用できます。MS-730はスマートフォンを用いてワイヤレスで操作やデータ表示を行いますので、遠隔操作が可能です。

  • 超音波式 風向風速計 V200A

    シンプルな構造でコンパクト、持ち運びが容易です。電流出力、電圧出力、RS-485出力に対応し、ベクトル平均値の出力も可能です。メガソーラーにおける風速測定に適しています。

  • 複合気象装置 WSシリーズ

    太陽光発電所で、風向風速や雨量などの気象観測の需要が増す中、複数の気象項目を1台で計測できる複合気象センサーなら、コストを抑えて設置作業も簡単です。 センサーの組み合わせにより様々なラインナップを取りそろえております。

  • ポータブルI-Vチェッカー MP-11

    太陽電池が性能を発揮しているかどうかは、IV特性を調べればわかります。本機を用いれば、IV特性を瞬時に測定し、標準状態に換算して評価できます。太陽光発電所建設時の検査や、稼働時における点検・メンテナンス・故障診断に不可欠な装置です。

 

 

展示会全体に関する情報は、主催者サイトをご覧下さい >>こちら

お問い合わせ・ご相談 03-3469-6711

日射計相談窓口 0120-208-685
受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝休み)