MS-720携帯型分光放射計

  • 野外における各種の分光測定を容易に行える
  • GPSユニットを接続して正確な測位データを取得・保存
  • データは,測定後にPCに転送して保存したり,データ演算可能
  • 衛星・航空機リモートセンシングデータのグランドツルースへの活用
  • 各種一般的な分光計測にも利用可能
見積もり・お問い合わせ

MS-720シリーズは、波長別の光の放射量を測定する装置です。農業分野、海洋分野およびリモートセンシングのグランドツルース等におけるフィールド(野外)での使用に最適な分光放射計です。

仕様 MS-720
波長範囲 350~1,050nm
波長間隔 3.3nm
波長分解能 10nm
波長精度 0.3nm以下
温度依存性 ±5%
温度制御
角度特性
全開口角 180°
傾斜角
迷光 0.15%以下
露光時間 0.005~5秒
ドーム材質
通信

注) 現在までMS-720に添付させていただきましたUSBドライバは、Windows10 Ver1511までの対応となります。これ以降のOSバージョン用のUSBドライバに関しましては、現在リリースを見合わせております。ご不便おかけし申し訳ございませんが、RS-232Cにてご使用くださいますようにお願いいたします。なお、RS-232C通信USBシリアル変換機の推奨機はございますので 弊社担当者 または環境機器事業部 < info@eko.co.jp > までお問い合わせください。
RS-232C/USB
電源 単三電池 × 4 本AC アダプタ DC5V 1.6A (オプション)
使用環境 温度:-10~+40℃、湿度:0~90%RH(但し、結露なきこと)
寸法 W100 × D165 × H60(mm)
重量 約 720g (電池・開口部込み)
ソフトウェア対応OS Microsoft Windows 7/8/9/10
ソフトウェア機能 データ表示(一覧表示/詳細表示)データ計測(バイナリデータ保存)データ保存(CSV フォーマット保存)データ解析(データ比較)
パソコン仕様(推奨) CPU: Pentium 500MHz 以上メモリ: 256MB 以上ハードディスク: 10GB 以上画面: 1024×768 以上その他: CD-ROM ドライブ、RS232-C ポート、USB ポート
出力ケーブル
出力端子
オプション
  • 比較する:
  • LS-100
  • MS-700
  • MS-700DNI
  • MS-701
  • MS-713
  • WISER2(MS-711)
  • WISER2(MS-712)

ダウンロード

アプリケーション

お問い合わせ・ご相談 03-3469-6714

日射計相談窓口 0120-208-685
受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝休み)