MS-802精密全天日射計 (ISO 2次準器 高精度日射計)

  • ISOで2次準器に規定される高精度の全天日射計
  • 受感部には日射の全波長域で均一の分光感度
  • 旧型に比べ応答速度が約2倍、温度特性は約40%改良
見積もり・お問い合わせ

本器は天空から入射する全天日射量を測定するもので、ISO9060で規定されているSecondary Standard(2次準器)に準拠する高精度の全天日射計です。受感部には日射の全波長域で均一の分光感度を有し、かつ安定性のあるサーモパイルを使用しています。

MS-802型では、新しいサーモパイルの採用により、旧モデル(MS-801)に比べて応答速度が約2倍速くなり、熱的構造を変えることにより温度特性が約40%改良されています。また、受感面を日射量以外の変動要因(風など)から守るため二重ドームで覆っています。MS-802Fは受感面ホルダーの下部にファンが取り付けてあり、空気をガラスドームの外側に吹き付けることにより、霜・雪・ほこりなどの付着を防いでいます。

仕様 MS-802
測定波長範囲 285~3000 nm
感度定数 約7μV/W・m-2
出力 電圧(mV)
応答時間(出力95%) <5秒
応答時間(出力99%)
ゼロオフセットA <6 W/m2
ゼロオフセットB ±2 W/m2
長期安定性
非直線性 ±0.2%
方位特性 ±10 W/m2
分光特性 ±1%
温度特性(⊿T50) <1%
温度特性(⊿T70)
傾斜特性 ±0.2 %
視野角 2π(sr)
内部抵抗 約500Ω
使用温度範囲 (精度保証温度範囲) ‘-40~+80℃(-10~+50℃)
保護等級(IPコード) IP67 相当(IEC60529, JIS C0920)
質量 1.4㎏
出力ケーブル(外径) 0.5mm2×2 芯(φ6.7mm)
出力ケーブル端子 Y 端子(1.25Y-4)
オプション
  • 比較する:
  • ML-01
  • ML-02
  • MS-402
  • MS-402F
  • MS-40A
  • MS-40C
  • MS-40M
  • MS-411
  • MS-57
  • MS-60
  • MS-602
  • MS-60A
  • MS-60M
  • MS-80
  • MS-802F
  • MS-80A
  • MS-80M
  • MS-90
  • PA-01
  • PYC
  • STR-21G-S System

お問い合わせ・ご相談 03-3469-6714

日射計相談窓口 0120-208-685
受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝休み)