MH-045結露検知器

  • 雨、霧、露等で濡れている時間を測定するもの
  • センサーには耐食性に優れた金メッキ線を使用
  • 各種材料の屋外暴露試験に多く使用
見積もり・お問い合わせ

雨、霜、露等で特殊基盤が濡れている場合に、電極の抵抗値が変化しその変化をコンパレーターで判断し、濡れている時間を測定するものです。海塩粒子の影響をできるだけ少なくするよう、センサーに金メッキ線を使用し、交流電圧印加方式を取っております。各種材料の屋外暴露試験に多く使われています。

仕様 MH-045
検出方式(センサー部) 抵抗変化型
測定方式 交流電圧印加電気伝導度
センサー材質 金メッキ
結露状態 100kΩ以下のスイッチング抵抗値
素子抵抗 100MΩ以下 @ 90%RH
使用環境 温度 0~60℃湿度 0~100%RH
入力(変換器) 結露センサー出力
出力 結露時 DC6mV +/-0.5%
電源 AC100V +/-10%, 50/60Hz, 10VA
寸法 480w × 330d × 149h mm
重量 10kg
オプション
  • 比較する:
  • MRR-2
  • MW-010
  • MW-010S
  • MW-020
  • TRIME-EZ
  • WTB100

お問い合わせ・ご相談 03-3469-6714

日射計相談窓口 0120-208-685
受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝休み)