英弘精機株式会社 > 風力発電 > 製品情報 > ドップラーライダーシステム WIND IRIS

ドップラーライダーシステム WIND IRIS

WIND IRISは、風力発電の風車のナセル上に設置し、ナセル前方より風車に入ってくる風を計測するドップラーライダーです。

風車風向きに応じて方向を変えるヨー制御を正確に行うために、ナセル前方の風を高精度に計測することは重要で、風車から常に最適に発電を得るために有効です。

特徴

  • ナセル前方400mまでの10点の風速を計測します。
  • 駆動部がなく安定した計測が可能です。
  • 設置が容易で、半日の工事で完了できます。
  • 発電量の最適化のためにヨー制御の制御ずれを計測できます。
1

 

IRISを移動させることで複数台のナセルをカバーできます

2

 

水平2軸にレーザーを出射し、400m前方の10点の風速を計測します。

3

仕様

項目 高精度モード 乱流制御モード
計測範囲 80~400m 40~200m
最短計測間隔 60m 30m
データサンプリングレート 1~2.5Hz 1~8Hz
レーザー 1.54μmパルスレーザー
計測距離数 10点
風速精度 0.1m/s
風速計測範囲 -10~+40m/s
風向精度 ±0.5°
レーザー出射角度 15°もしくは30°(半角)
その他の角度もご要望により調整可
水平精度 ±0.05°
ウインドクリーニング ノンメカニカルワイパー(特許申請中)
寸法・重量 測定ヘッド部:810x540xH330mm、30kg
制御ユニット:710x330xH590mm、37kg
三脚部:高さ680mm(最低)、820mm(最高)、15kg
ケーブル長 7m
使用温度範囲 -30~+60℃
使用湿度範囲 0~100%(洋上環境可)
電源 AC120~240V(AC100V用変圧器付属)
消費電力 350W
通信ポート CAN Bus、RJ45
通信プロトコル TCP/IP、CAN/CAN Open可
データ保存容量 約6か月分以下(128GB SSD)
MySQLデータベースアクセス

外観

456

ダウンロード

風力発電関連計測機器カタログ

関連ページ

本製品のカテゴリー:

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

  • メールマガジンのご登録
  • 修理・サポート

イベント情報

© 2017 EKO Instruments