英弘精機株式会社 > 太陽光発電 > 製品情報 > 太陽電池評価 > I-Vカーブトレーサ

I-Vカーブトレーサ

cat_image112

英弘精機のI-Vトレーサー(MP-160/11/180)は3つの電力範囲で使う事ができます。研究用タイプのMP-160は多様性に優れており、セル一つの測定からモジュール、及び複数のチャンネル切替器に接続する事で複数台を測定することが可能です。リモートの小型センサーが付いているポータブル型のMP-11は現場でモジュール及びストリングの性能を正確に確認する事ができます。最高級のMP-180はセルサイズの小さな物から大きなものまで、高精度にI-V測定可能で、研究開発でのアプリケーションや、屋内での製造検査の目的での使用に適しています。

英弘精機では、PVセル、モジュール、及びアレイの評価において15年以上もの経験があります。この豊富な経験を基に、英弘精機は全種のPVセルやモジュール技術が測定できる、全範囲をカバーするターンキーI-Vカーブトレーサーを完成させました。太陽電池セル、モジュールやストリング(モジュールを並列させた物)のI-V特性を測定する際には、測定可能な電圧及び電流を測定機器に合わせる事が重要です。製品の出力範囲表に、英弘精機の3機種のI-Vカーブトレーサーのそれぞれの出力範囲を示します。また、アプリケーションに合わせてどの機種が適しているかがわかります。

製品一覧

太陽電池セル評価用I-Vカーブトレーサー MP-160
1282

太陽電池の代名詞とも言えるシリコン系太陽電池は、量産レベルにおいても性能向上と大口径化が進み高出力になる一方で、次世代の太陽電池と呼ばれる化合物系,色素増感系(湿式)太陽電池の研究開発が進み、近...

詳細を見る
太陽電池セル評価用I-Vカーブトレーサー MP-180
1284

MP-180は新しく開発された高精度で、大電流が測定可能なセル専用のI-Vカーブトレーサーです。 
近年さまざまな種類の太陽電池が開発されていく中で、従来機種ではすべての種類には対応で...

詳細を見る
I-Vチェッカー MP-11
MP-11

近年、再生可能エネルギーへの注目度が飛躍的に高まっており、中でも太陽電池が果たす役割は大きいものです。 PVの出力は、その時の日射量に応じて最適な電圧と電流の関係(IVカーブ、PVカーブ)が変化...

詳細を見る
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

  • メールマガジンのご登録
  • 修理・サポート

イベント情報

© 2017 EKO Instruments