英弘精機株式会社 > 太陽光発電 > 製品情報 > ファーストクラス日射計 MS-60c

ファーストクラス日射計 MS-60c

信頼性の高い、定評ある熱式センサーはそのまま踏襲し、
洗練されたMS-80のボディ形状と組み合わせ、
ファーストクラス全天日射計もシリーズとして一新しました。

軽量なアルミ製ボディを採用し、気密性試験は従来同様に全数検査を行うため、結露や劣化が生じにくく安心してご使用いただけます。

特徴

EKOのファーストクラス全天日射計は、気象庁のアメダス(地上気象ネットワーク)でも使用され、15年の期間で定期的なメンテナンスが行われながらの稼働実績があります。
オプションのファンヒーターユニットMV-01や、4-20mA電流出力タイプや、RS-485デジタル出力に対応した信号変換器内蔵タイプもMS-80同様にラインナップされ、次世代の日射計測に適用可能なシリーズとなりました。

MS-60

仕様

MS-60
ISO9060クラス First Class
測定波長範囲 285 ~ 3000 nm
感度定数 約 7 μV/W・m-2
応答時間 (95%出力) < 18 秒
ゼロオフセットA < 5 W/m2
ゼロオフセットB ± 2 W/m2
長期安定性 ± 1.5 % /年
非直線性 ± 1 %
方位特性 ± 18 W/m2
分光特性 ± 1 %
温度特性 (ΔT50) < 3 %
傾斜角特性 ± 1 %
使用温度範囲 -40 ~ 80 ℃
質量 0.4 kg

外観

MS-60

関連ページ

本製品のカテゴリー:

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

  • メールマガジンのご登録
  • 修理・サポート

イベント情報

© 2017 EKO Instruments