英弘精機株式会社 > 太陽光発電 > 製品情報 > 感雨計 MW-020

感雨計 MW-020

降雨時間を判断するもので、雨量計では検出できない細雨も検出します。降雨時、電極間の抵抗値が変化し、その変化をコンバーターでとらえ、降雨時間を規定するものです。

センサーには白金線を使用し、交流電圧印加方式をとるとともに、センサー面を通風する機構になっております。

特徴

  • 雨量計では検出できない細雨も検出し降雨時間を判断
  • 電極には耐候性に優れている白金を使用
1151

仕様

仕様 MW-020
検出方式 交流電圧印加方式
感度 エレメント全面に雨滴0.5mm径以上
出力 降雨時10mV±0.5%直流電圧
電源 AC100V 50/60HZ

外観

1151

関連ページ

本製品のカテゴリー:

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
© 2017 EKO Instruments