英弘精機株式会社 > 太陽光発電 > 製品情報 > ソーラシミュレータ LPシリーズ

ソーラシミュレータ LPシリーズ

本装置は、主にキセノンランプを使用し、エアマスフィルターによる太陽光に近似した光源部、制御部及び計測処理装置により構成されています。ランプの光量変化を常時モニターして、長時間一定の光量を維持する光量フィードバック機能を有する光源装置です。 その光を太陽電池に照射し特性評価に使用されるものです。太陽電池測定用ソーラシミュレータの性能は、JIS C8912(結晶系)およびJIS C8933(アモルファス)にスペクトル 合致度、照度ムラ、時間変動率の等級の分類(A~C級)および測定方法が記載されています。本シリーズはこれらJIS規格に準拠しています。英弘精機では、以下のソーラシミュレータをラインナップしています 。また、周辺機器を含めたトータルシステムサポートも行っております。

特徴

  • AAAクラスのソーラシミュレータです。
  • 新設計の光量フィードバック機能を搭載し、安定した照射が可能です。
  • JIS8912(結晶Si系)、JIS8933(アモルファスSi系)ともに、長時間の安定したスペクトル合致度を維持します。
  • I-Vカーブトレーサ、分光放射計など弊社製品と合わせてシステム化が可能です。
1949

仕様

型式 LP-156A LP-156B LP-50A
形状 下向き照射型
入力電源 1ΦAC200V 50/60Hz 1ΦAC240V 50/60Hz 1ΦAC100V 50/60Hz
入力電力 2KVA 2KVA 370VA
定格入力電流 10A 8.5A 3.7A
適合ランプ 1000W キセノンランプ 150W キセノンランプ
ランプ寿命 約1000時間 (*1)
有効照射範囲 156mm×156mm以上 50mm×50mm以上
放射照度 1000W/m2
照度調節範囲 700W/m2~1200W/m2 (*2)
放射照度場所ムラ ±2%以内(JIS C 8912、JIS C 8933、IEC60904-9 A級)
スペクトル合致度 JIS C 8912 及びIEC60904-9 A級(400~1100nm間) ±25%以内
JIS C 8933 A級(350~750nm間) ±25%以内
光平行度 ±3°以内
放射照度時間変動率 ±1.0%以内(JIS C 8912、JIS C 8933 A級)
STI ±0.5%以内(IEC60904-9 A級)
LTI ±2.0%以内(IEC60904-9 A級)
付属機構 SHUTTER端子 (外部信号操作可能)
冷却方式 強制空冷
使用温度範囲 10~35℃
使用湿度範囲 30~70% (結露なきこと)
塗装色 マンセルN1 (三分艶塗装)
概算重量 約120kg
(ランプハウス約90kg 架台約30kg)
約50Kg
(ランプハウス約35kg 架台約15kg)

*1 使用状況によってランプ寿命時間は異なります。(例:短時間に点滅を繰り返すとランプ寿命は短くなります。) 
*2 出荷検査時での照度調節範囲です。使用時間によっては照度調節範囲を満たされない場合があります。

外観

1949

ダウンロード

LPシリーズ取扱説明書

関連ページ

本製品のカテゴリー:

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
© 2017 EKO Instruments