英弘精機株式会社 > 太陽光発電 > アプリケーション > ソーラシミュレータの安定性測定

ソーラシミュレータの安定性測定

1415

ソーラシミュレータの安定性を測定する事により、PVセルのI-V計測の精度および安定性の改善が期待できます。PVセル特性の計測専用のI-Vカーブトレーサー MP-180では、日射センサー又は基準セルでの計測によりリアルタイムでソーラシミュレータの時間安定性を測定し、I-V計測の改善に貢献する事が出来ます。時間安定性や照度分布の測定のための日射センサーには、応答速度が遅いサーモパイル型日射計よりも、シリコン型日射計又は基準セルの使用をお勧めします。

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

  • メールマガジンのご登録
  • 修理・サポート

イベント情報

© 2017 EKO Instruments