英弘精機株式会社 > 環境・気象 > 製品情報 > 直達日射センサー MS-90

直達日射センサー MS-90

太陽追尾装置を使用せず直射日射量を測定できる新しいセンサーです。

全天日射計と組み合わせる事で水平面散乱日射量の算出も可能です。

特徴

直接太陽光を捕らえる革命的な方法で MS-90は、10年以上にわたってAMeDaSネットワークに導入されているMS-093日照時間計をベースに開発しております。

MS-90

主な用途

MS-090は、太陽エネルギー監視システムや気象ネットワークに適用するのに非常に適しています

仕様

MS-90 [DNI]

波長範囲

300~2,700nm
直達日射強度出力範囲 0~1,400 W/㎡
直達日射検出誤差 ±5%以内 (700W/㎡ 以上の晴天日に於いて)
日照検出精度 日照しきい値 120 W/㎡ に対して±10% 以内
使用緯度範囲 緯度:-58°~ +58°
電源電圧 DC 10.5 ~ 12.5V
消費電流 400mA ~ 470 mA
使用温度範囲 -20~45℃
出力 直達出力: アナログ電圧出力 0~2.5V (0~1400 W/㎡)
(15秒間のピーク値をデータロガー側で取得)
日照出力: 無電圧接点出力/パルス幅:1秒±0.005秒、耐圧60V/日照有り: 接点を15秒毎に1秒間 「閉」 (1パルス/15秒、240パルス/1時間)/日照無し: 接点は「開」のまま
ケーブル 10 m 付属 (オプション 20m、30m)
アース アース線 1m 付属
質量 本体: 2.2kg、ベースプレート: 800 g

外観

MS-093+BP_2014_w500

ダウンロード

MS-90取扱説明書

Campbell Scientific製 CR300シリーズデータロガー用のサンプルプログラム

関連ページ

本製品のカテゴリー:

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

  • メールマガジンのご登録
  • 修理・サポート

イベント情報

© 2018 EKO Instruments