英弘精機株式会社 > 環境・気象 > 製品情報 > 長距離パス乱流計測装置シンチロメータ BLS900

長距離パス乱流計測装置シンチロメータ BLS900

バウンダリーレイヤーシンチロメータ BLS900は、500m~5000mまでの乱流を計測するために開発されたシンチロメータです。光源には、880nm LED を使用し、150mm直径の二つディスクにアレー状に取付けられた LED光発信器、140mm受信有効径の受信器、プロセッサユニット、処理解析ソフトから構成され、屈折率変動の構造関数定数Cn2、顕熱フラックス、パス長平均の横断風速が得られます。

特徴

  • 500m~5000mまでの乱流を計測するために開発されたシンチロメータ
  • 光源には880nm LEDを使用、150mm直径の二つディスクにアレー状に取付
1205

測定項目/範囲

パス長 屈折率変動の
構造関数定数Cn2(m‐2/3)
顕熱フラックス(Wm‐2)
計測高度:10m/20m
パス長平均横断風速
(ms‐1)
500m 3×10‐14~3×10‐10 75/150 0.1~30
1000m 4×10‐15~4×10‐11 17.5/35
2000m 5×10‐16~5×10‐12 3.5/7
3000m 1.5×10‐16~1.5×10‐16 1.5/3
5000m 3×10‐17~3×10‐13 0.5/1

仕様

LED光源 880nm 150mm直径LEDアレーディスク2連
変調周波数 125Hz
電源電圧 12VDC 送信器110W、受信器及びプロセッサ9.6W
サイズ・重量 送信器 0.135×0.18×0.364m 8.5kg
受信器 0.16×0.16×0.59m 4.7kg

外観

12051206

ダウンロード

関連ページ

本製品のカテゴリー:

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

  • メールマガジンのご登録
  • 修理・サポート

イベント情報

© 2017 EKO Instruments