英弘精機株式会社 > 環境・気象 > 製品情報 > データロガー サーミック 2300A

データロガー サーミック 2300A

測定値が時々刻々と変化する温度・湿度などのフィールド計測では、データの評価に積算値や平均値が使用されます。記録周期は0.1秒~99時間の中から選択指定でき、積算値と平均値が、共に評価できます。アナログ量の積算値への変換処理は、平均値と積算時間を乗じて得られます。これらの変換処理は、チャンネルスケーリング演算として計測ソフトによって行われます。

サーミックの筐体はマグネシウム合金による防水構造となっているので、長期フィールドテストに最適です。データメモリが2Mバイトあり、6チャンネルで、積算インターバルが1時間の条件で約9年間の記録が可能になります。また計測中も格納データを吸い上げることが可能で、データ転送後にメモリをクリアすることもそのまま残すことも可能です。長期積算計測時には、内蔵リチウム電池をバックアップ電源として使用し、通信アダプタからメイン電源を供給します。

特徴

  • 記録データの圧縮機能、積算計測機能を搭載
  • 防水機構、防塵対策がされており、長期フィールド計測に最適
1181

仕様

仕様
入力の種類と点数 アナログ6点 K.T熱電対、pt100Ω、DC電圧、4-20mA、1-5v
パルス3点 接点、TTL
計測周期 0.1秒~99時間
積算インターバル 0.1秒~99時間
メモリ容量 2MB
インターフェイス RS-232C
動作保証環境 -20~50℃、20~100%RH
電源 外部DC、内蔵電池自動切換
 内蔵電池 2CR5リチウム電池
 消費電力 動作時22mA 待機時80μA

外観

1181

ダウンロード

関連ページ

本製品のカテゴリー:

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

  • メールマガジンのご登録
  • 修理・サポート

イベント情報

© 2017 EKO Instruments