英弘精機株式会社 > 環境・気象 > 製品情報 > 雨滴鉛直分布プロファイラー マイクロレインレーダー MRR-2

雨滴鉛直分布プロファイラー マイクロレインレーダー MRR-2

マイクロレインレーダーMRR-2は、METEK社(ドイツ)が開発した中心周波数24.2GHz、FM-CW方式(のこぎり波変調:F3N)、出力 50mWの小型、高解像度、Kバンド降雨レーダーです。上記仕様のKバンド波を送信に使用し、落下雨滴からの反射波(ドップラースペクトル)の受信によ り、ユーザーが設定した測定高度分解能(距離分解能)ごとの高度別 FFTスペクトル、雨滴粒径分布、レーダー反射率、降水量、含水量、雨滴落下速度を最小10秒で計測します

また、処理ソフトウエアにより、リアルタイム な各データグラフ表示も可能です。

特徴

  • 小型、高解像度、Kバンド降雨レーダー
  • 処理ソフトウエアにより、リアルタイムな各データグラフ表示も可能
1301

仕様

仕様
中心周波数 24.2GHz
変調方式 FM-CW(F3N)
出力 50mW
空中線 モノスタティックオフセットパラボラアンテナ直径60cm
指向性 2°(6dB)
最大測定設定高度 ~2000m 設定可
測定高度分解能 10m~1000m設定可 *測定高度設定を最大30層に分割可
平均時間 10~3600秒
外形寸法 (W×D×H) 60×60×60cm
重量 12Kg

マイクロレインレーダーMRR 日本国内運用条件

国内1号機の実験局免許状を総務省より取得 !!

マイクロレインレーダーMRRを日本国内で運用するためには、総務省に無線局免許状を申請しなければなりません。
その中でも実験局免許状のみ申請が認められています。また、運用者側(法人/国公立機関/個人)に、第2級陸上特殊無線技師以上の資格者を無線従事者として置かなければなりません。

無線従事者は、マイクロレインレーダー操作監督者として定められ、実験局免許状に記載されます。実験局免許状申請については、弊社で有償にて代行できますので、ご相談ください。

外観

130111491148

関連ページ

本製品のカテゴリー:

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

  • メールマガジンのご登録
  • 修理・サポート

イベント情報

© 2017 EKO Instruments