英弘精機株式会社 > 環境・気象 > 製品情報 > 3軸 超音波 風向風速計 USA-1

3軸 超音波 風向風速計 USA-1

空気中の音波の伝播速度は風速、温度で変ります。

USA-1では3方向120度の角度で、それぞれ測定された音波の伝播速度からXYZ3成分の風速、温度を求めています。

出力はRS-232Cとアナログ出力です。

特徴

  • サンプリングレート最大25Hz(オプションで40Hz)まで設定可能
  • 設定の際の傾斜を自動補正しています
  • 乱流データを指定した平均時間ごとに計算し出力します(オプション)
1296

仕様

仕様 USA-1
測定範囲 風速 0~45m/s
(オプション60m/s)
分解能 0.02m/s
風向 0~360° 分解能
温度 -30~+50℃ 分解能 0.01℃
X,Y,Z風速 -45~45m/s
(オプション±60m/s)
分解能 0.02m/s
精度 風速 1m/sの時 ±10cm/s  風向 ±5°
風速 4m/sの時 ±15cm/s  風向 ±3°
風速 10m/sの時 ±30cm/s  風向 ±2°
風速 >20m/sの時 ±2%  風向 ±2°
サンプリング速度 max 25Hz (オプション 40Hz)
平均化時間 1-3600sec
傾斜補正 あり
超音波パス長 180mm
出力 アナログ出力、RS232Cシリアルポート(X,Y,Z,T)
乱流データ用RS232Cシリアルポート(オプション)
動作温度 -30~+50℃
電源 9~36V DC 2.5W(ヒーターオプション 55W)

外観

1296

ダウンロード

関連ページ

本製品のカテゴリー:

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

  • メールマガジンのご登録
  • 修理・サポート

イベント情報

© 2017 EKO Instruments