英弘精機株式会社 > 環境・気象 > 製品情報 > ドップラーライダーシステム WINDCUBE

ドップラーライダーシステム WINDCUBE

WINDCUBEは1.54μm アイセーフ・パルスレーザーを光源とした上空40m~10kmの風向風速を計測するドップラーライダーです。コンパクトサイズのため移動観測が可能となり、PC内臓、耐候性シールドにより長期屋外観測を実現しました。

特徴

  • コンパクトサイズで設置・移動が容易です。
  • 上空の高精度な風向風向計測が可能です。
  • 測定高度に応じて機種をラインアップしています。
  • レーザーをスキャンし、全空の風況表示が可能です(WLS100S、WLS200S、WLS400S)。
WINDCUBE_2016_and_scan

測定原理

波長1.54μm のパルスレーザーを上空へ出射し、各高度に浮遊する エアロゾルの粒子にレーザー光が当たり、ドップラーシフトした後方散乱光の信号から視線風速を求めます。WINDCUBEは各方位の視線風速を計算し、4方位を合成することによって高度別のU,V,W,Dを求めます。

wc-fig01wc-fig02

wiper

アプリケーション

  • ビル風など都市域の低層風況観測。(WINDCUBE)
  • 低層/中層高度の風況観測。(WLS100S)
  • 境界層高度(PBL)監視。(WLS100S、WLS200S)
  • ウインドシア、後方散乱気流などの航空風況観測(WLS100S、WLS200S、WLS400S)
  • 低層/中層高度3次元気流観測およびマッピング。(WLS100S、WLS200S、WLS400S)

仕様

仕様 WINDCUBE WLS100S WLS200S WLS400S
計測高度 40~200m 0.1~3km 0.1~6km 0.1~10km
大気の状態に依存します
データサンプリング時間 1秒 1~8秒(選択可能)
測定高度数(1m刻み) 10高度 100高度
高度分解能 20m 25m/50m/75m/100m/200m
計測範囲 水平風向:0~360度、水平風速:0~55m/s、3次元風速:±55m/s
水平風速精度 0.1m/s 0.5m/s
インターフェース イーサネット
電源 DC27V(AC用電源装置、AC100V用変圧器付属)
消費電力 100W 1600W
使用温度範囲 -30~45℃ -25~45℃
防滴性能 IP67 IP65
寸法・重量 640x550xH640mm、45kg 995x810xH1410mm(走査部含む)、232kg

外観

1 2 3

ダウンロード

関連ページ

本製品のカテゴリー:

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

  • メールマガジンのご登録
  • 修理・サポート

イベント情報

© 2017 EKO Instruments