英弘精機株式会社 > 環境・気象 > アプリケーション(技術情報・使用事例) > 農業における低温の影響

農業における低温の影響

1413

農業において、最低気温や霜は作物の成長に大きく影響し、その予測は一般的に行われていることで、重要なアプリケーションとなっています。特に、生育初期の野菜や果物にとっては、低温や霜は天敵です。農場で、長短波放射計(4成分放射計)MR-60による赤外放射収支の計測と、気温の測定を合わせて行うことにより、極端な冷え込みを早い段階で予測する事が可能となり、霜等による農作物へのダメージを防ぐことができます。

ビニールハウス内の熱損失の測定においても同じように、農作物の温度管理に長短波放射計を使うことが出来ます。赤外放射計で赤外放射量の変動を測定し、温度が急激に下がる事が予測される場合に、特殊シートを使用して保温する等の対策をとることが可能となります。

本記事のカテゴリー:

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

  • メールマガジンのご登録
  • 修理・サポート

イベント情報

© 2017 EKO Instruments