英弘精機株式会社 > 環境・気象 > アプリケーション(技術情報・使用事例) > 全天分光放射測定(可視+近赤外)

全天分光放射測定(可視+近赤外)

1629

全天候型回折格子分光放射計MS-700は様々な研究においての連続的な屋外測定に適した分光放射計です。測定波長範囲は350~1050nmに対応しており、PAR(光合成有効放射、W/m²)、フォトン(µmol·m-2·s-1) や、Lux(lux)、およびSi-PVモジュールの感度範囲等を計算する有効な帯域をカバーしています。

MS-700は放射量・エアロゾルの観測・研究や、植生、海洋の色等の調査や研究に活用されています。

本記事のカテゴリー:

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

  • メールマガジンのご登録
  • 修理・サポート

イベント情報

© 2017 EKO Instruments