英弘精機株式会社 > 環境・気象 > アプリケーション(技術情報・使用事例) > 太陽光発電分野での日射計測

太陽光発電分野での日射計測

1503

散乱日射測定は、太陽追尾装置(サントラッカー)またはシャドーバンドに熱式全天日射計を設置して計測を行います。サントラッカーを使用する場合、下記の2つの方法があります。

  1. 遮蔽ボール付きサントラッカーを用いて、遮蔽ボールにより日射計に影を作り、直達日射を遮蔽し、散乱日射のみを計測します。
  2. 遮蔽ボールは使用せず、サントラッカーには直達日射計(DNI)を設置し、直達日射量を計測します。また、全天日射計で全天日射(GHI)を別に測定し、散乱日射(DHI)は、全天日射量からCOS特性を加味した直達日射量を差し引いて算出する事が出来ます。

本記事のカテゴリー:

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

  • メールマガジンのご登録
  • 修理・サポート

イベント情報

© 2017 EKO Instruments