英弘精機株式会社 > 物性・分析 > 製品情報 > ディスパーサイザー DS-1

ディスパーサイザー DS-1

PA-005

高濃度での粒子の分散状態を評価します。

超音波減衰式 粒度分布測定装置

特徴

    • 濃厚系サンプルの分散状態を評価
    • カーボンなど黒いサンプルの測定が可能
    • ナノサイズ粒子の分散凝集状態を評価
    • プロセスに組み込むことで、リアルタイムで分散状態の変化を測定可能

測定原理

PA-001

 超音波を照射し、サンプル内の粒子によって減衰されるエネルギーを測定し、減衰スペクトルを得ます。減衰スペクトルの解析から粒度分布を算出します。

 

測定例

サンプルの分散状態を評価

濃厚状態で形成される弱い凝集を評価することができます。

PA-002

 

オンライン測定

分散プロセスをリアルタイムでモニター

PA-003 PA-004

仕様

超音波周波数 1M ~ 100M Hz
サンプル量 2 mL ~
粒子径 10 ~ 5,000 nm
濃度 0.5 ~ 50 vol %

 ※測定可能な濃度範囲は試料により異なります。

関連ページ

本製品のカテゴリー:

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

  • メールマガジンのご登録
  • 修理・サポート

イベント情報

© 2017 EKO Instruments