英弘精機株式会社 > 物性・分析 > 製品情報 > 温度コントロール > チラー(冷却水循環装置)

チラー(冷却水循環装置)

Huber_UC200T-H

チラーは、強力な冷凍機と循環ポンプを搭載した、外部密閉循環用の除熱目的の装置です。

循環恒温槽ほど精密温調はできませんが、熱源から熱を強力に除熱します。

300Wから50kWまで、多彩なラインナップを揃えていますので、熱負荷に応じて、最適な装置をお選びいただくことが可能です。

標準モデルは冷凍機のみを搭載していますので、冷やす方向にしか機能しませんが、末尾にHがついたモデルはヒーターも搭載していますので、最高100℃まで、積極的に温度コントロールをします。

Unichiller T モデルに限り、オプションでSuper Hをご選択いただくと、温度範囲を-30℃~120℃まで拡張することが可能です。

単機能でシンプルなMPCコントローラーを搭載したモデルと、プログラム運転や外部温度制御を可能にする多機能なPilot Oneコントローラーを搭載したモデルの2種類があります。

過昇温防止機構や、ポンプ過負荷検知機構など安全装置は完備しており、エラーログを外部シーケンサーに出力することも可能です。外部シーケンサーからの動作制御も可能です。

構造

標準モデルは、冷凍機と循環ポンプを組み合わせた構造です。内部に大きなバスを持たず、プレート式熱交換器で熱媒体を冷却していますので、従来からのバス式に比べて、高速で精密な冷却が可能です。

バスがありませんので、漬け込み用途では使用できません。また、吐出ポンプを搭載していますので、外部密閉循環専用のモデルになります。

Hモデルは、上記に加えてヒーターを組み込んでいますので、最高100℃まで温調が可能になります。

各種製品

特長

  • いろいろな冷却能力からご選択いただけます。
  • Pilot Oneコントローラーを搭載したCCモデルの場合、オプションでプログラム運転が可能です。
  • CCモデルの場合、RS232/485, LAN, USB等、多彩な通信ポートを備え、シーケンサーとの連動で動作させることができます。
  • PID制御で、精密に温度を制御します。
  • CCモデルの場合、オプションで、アプリケーションの外温をフィードバックしながら温度制御することが可能です。
  • CCモデルの場合、ユーザーレベルを設定し、不用意な設定変更を防ぐことができます。
  • 多彩なオプショナル・アクセサリーを揃えています。

主な用途

  • 反応容器の温調
  • 半導体製造装置の温調
  • 各種試験機・環境試験器の温調
  • ラボ用実験装置の温調
  • 温調プレートの温調     ほか

製品一覧

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

  • メールマガジンのご登録
  • 修理・サポート

イベント情報

© 2017 EKO Instruments