英弘精機株式会社 > 物性・分析 > 製品情報 > 断熱性・熱伝導率 > 熱伝導測定装置

熱伝導測定装置

断熱材の測定には精度が高く簡単にご使用頂ける定常法―熱流計法オートラムダHC-074シリーズは様々な断熱材の開発及び品質管理にご使用いただいております。HC-110は様々な測定法が存在する断熱材より少し熱伝導が高い材料を測定する装置です。熱拡散率と比熱から計算して求める方法ではなく、温度の流れが安定したところで熱流を測定しておりますので熱伝導率を直接計測している方法といえます。HC-120は真空断熱材(VIP)のリークチェックに使用する装置です。定常法にはないスピードで真空断熱材の真空リークを良品・不良品と比較して判定していきます。

測定原理

製品一覧

断熱材評価 HC-074シリーズ

断熱材評価 HC-074シリーズ

断熱材の開発・品質管理に

  • ウレタン、スチレン、ガラスウール、ロックウール、真空断熱材などあらゆる断熱材の計測に。
  • 高い再現精度。
  • 熟練を要せず簡単計測。
  • オプションで外部熱電対使用可能。蓄熱建材の簡易比熱測定。

詳細を見る

放熱シート等の評価 HC-110シリーズ

放熱シート等の評価 HC-110シリーズ

比較的高い熱伝導率の測定を定常法で

  • ポリマー、コンポジット物質、 低熱伝導率セラミックス、ガラスなど比較的高い熱伝導率の測定
  • 高精度、高速温調による迅速な測定
  • 3種類の標準板によるキャリブレーション。 広い範囲の測定レンジ
  • 2枚厚さ法による接触熱抵抗を補正した精度の高い測定が可能

詳細を見る

真空断熱材リークチェッカー HC120

真空断熱材リークチェッカー HC-120

真空断熱材の全数検査に

  • 真空断熱材(VIP)のクイック評価
  • 最大5センサーヘッド接続可能
  • 真空断熱材(VIP)管理の最も簡単なソリューション
  • オプションでサンプルのバーコードリーダー読み取り

詳細を見る

HC10

熱伝導率チェッカー クイックラムダ HC-10

短時間での熱伝導率測定

  • 幅広い領域材料に対し熱伝導率の計測・評価を行えます
  • 本体は小型B5サイズ。 本体とプローブセンサーは専用ケースに入れ持ち歩く事が可能で、機動性のある使用が可能です。
  • CPUを搭載し大画面ディスプレーに測定値を直接表示。スタンドアローンで使用可能。
  • 本体には99個の計測データと20個の検定曲線を記憶。
  • 測定の手順はディスプレーに表示され、指示に従いかんたん操作。
  • わずか1分の短時間での測定が可能。
  • LEDで良否が一目でわかる評価機能を装備。現場での製品の評価が簡易に行えます。
  • 長年VIPチェッカーとして真空断熱材の評価に使用されて来たセンサー技術に基づき開発。 断熱性能が高い低熱伝導率断熱材VIPの評価も可能。
  • 同製法で作られたVIP標準サンプルにより検定することで、0.001W/m・Kという低熱伝導率の測定を行うことができます。
  • VIPはもちろん、プラスチック、セラミック、ゴム、粉体などの各種材料評価に応用できます。

詳細を見る

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
© 2017 EKO Instruments