英弘精機株式会社 > 物性・分析 > 製品情報 > 食品物性 > 体積測定 3Dスキャン

体積測定 3Dスキャン

従来、パンの体積測定は、菜種置換法で実施されてきました。この方法では、簡便に測定できるものの、測定に熟練を要し測定誤差が大きい、柔らかいスポンジなどはつぶれるため測定できない、表面に油やクリームがついたサンプルは測定ができない等制限がありました。ボルスキャンでは、レーザーにより非接触で測定するので、再現性良く、表面性状の影響を受けずに測定が可能となります。また、体積だけでなく外形や各部位の寸法等、パンの形状評価に関わるパラメーターを自動で算出することができます。

従来の方法(菜種置換法)

  • 環境誤差が大きい
  • 測定に熟練を要する
  • 柔らかいサンプルは不可
  • 表面に油やクリームが付着しているものは不可

cat_image26

新しい評価法(ボルスキャン)

  • 非接触測定
  • 高い再現性
  • 太さ、長さ等形状を数値化
  • 3D表示で表面状態を記録

cat_image27

製品一覧

パウダーフローテスター PFT

体積・重量測定(SMS) Volscan

レーザー計測により、非接触でパンや菓子、果物、野菜等の体積を精度良く測定します。

  • 非接触式、短時間で正確な体積測定
  • サンプルのセッティングに微調整は不要であり容易に行えます
  • 測定結果を2D、3D表示可能
  • 測定結果をデータベース化。 データのエクスポート可能。

詳細を見る

テクスチャーアナライザー TA.XT Plus

テクスチャーアナライザー TA.XT Plus

高い測定性能と豊富な治具で食感や感覚の数値化をサポートします

  • 高性能、高機能なテクスチャーアナライザー
  • 200種類以上の豊富な治具で測定をサポート
  • マクロ機能で測定結果を自動解析
  • ソフトウェアは日本語対応

詳細を見る

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

  • メールマガジンのご登録
  • 修理・サポート

イベント情報

© 2017 EKO Instruments