英弘精機株式会社 > 物性・分析 > 製品情報 > 食品物性 > 材料試験・万能試験機機

材料試験・万能試験機機

万能試験機による材料試験は、主にJIS、ISO、ASTM、DINなど工業規格に規定された方法実施され、主に破壊強度など安全面を評価することが目的となっています。一方で、日常使用される道具や用品の使用感を向上させることは、製品の機能化、差別化に重要であり、使用感をいかに数値化するかが一つのテーマとなります。

テクスチャーアナライザーでは、規格に準拠した試験だけでなく、長年食感を数値化してきたノウハウを生かした治具やソフトウェアで感触の数値化をサポートします。

感触を再現する測定

感触を再現する測定

製品一覧

11

テクスチャーアナライザー TA.HD plus

高い測定性能と豊富な治具で材料物性を測定する万能試験機です。各種規格にも対応しています。

  • 高性能、高機能な万能試験機
  • 200種類以上の豊富な治具で測定をサポート
  • マクロ機能で測定結果を自動解析
  • ソフトウェアは日本語対応

詳細を見る

SMS ソフトウェアについて

ソフトウェア TEE32

使いやすく高機能なソフトウェアで食感の数値化を強力にサポート

  • 日本語対応
  • 豊富な測定モード
  • 強力な解析機能
  • テストメーカーにて任意の動作をプログラム可能

詳細を見る

テクスチャーアナライザー TA.XT Plus

テクスチャーアナライザー TA.XT Plus

高い測定性能と豊富な治具で食感や感覚の数値化をサポートします

  • 高性能、高機能なテクスチャーアナライザー
  • 200種類以上の豊富な治具で測定をサポート
  • マクロ機能で測定結果を自動解析
  • ソフトウェアは日本語対応

詳細を見る

温度コントロール

温度コントロール

テクスチャーアナライザー用温調キャビネット。
目的に応じて、サイズ、温調方式を選択できます。

  • 取り付け取り外しが容易
  • キャビネット内にサンプルをセットして測定が可能
  • ペルチェキャビネット (RT-30℃~80℃)
  • サーマルキャビネット (-40℃~180℃ 液体窒素使用時)

詳細を見る

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

  • メールマガジンのご登録
  • 修理・サポート

イベント情報

© 2017 EKO Instruments