英弘精機株式会社 > 物性・分析 > 製品情報 > 分散機 > 真空分散オプション・スクレイパーシステム

真空分散オプション・スクレイパーシステム

CA+CDSオプション・CA+ASCオプション

VMA-Getzmann社の分散機は、モジュラー構造のため、オプションを装着すると、真空分散機や、超高粘度サンプル用のスクレイパー分散機にも転用できます。

構造

CDSオプション

CDSオプション

CDSオプション

CDSオプションは、以下の4部品から構成されます。

  1. 2重温調容器
  2. 密閉カバー
  3. シャフトシール
  4. ステンレス容器

2重温調容器の中にサンプルを入れた容器をセットし、カバーで密閉して、ポンプでエアーを抜きます。カバー上部は透明ですので、中の様子を確認しながら、分散することができます。シャフトシールにより、シャフト部もシールされていますので、分散中にシャフトを上下することもできます。

ASCオプション

ASCオプション

ASCオプション

ASCスクレイパーシステムは、分散機本体のシャフトが回転するだけでなく、サンプルが入った容器自体が、シャフトと反対方向に逆回転します。容器の壁際には、サンプルを掻き出して中心部に送り込むスクレイパーがセットされていますので、流動しないような、超高粘度サンプルの分散に威力を発揮します。

特長

  • 既存の分散機にセットできるので、投資効率に優れます。
  • 簡易に真空分散ができます(CDSオプション)
  • 非流動サンプルにも対応できるようになります(ASCオプション)

主な用途

  • 口紅等、泡が入ってはいけないサンプルの分散
  • 固形分量の多い、非流動サンプルの分散

製品一覧

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
© 2017 EKO Instruments