英弘精機株式会社 > 物性・分析 > 製品情報 > ビール強制劣化試験用バス BFT5

ビール強制劣化試験用バス BFT5

BFT

投げ込みクーラー、フロースルークーラーなど、様々な形式の温調用装置や、フォギングテスター、ビール強制劣化試験機、キャピラリー粘度計用バスなど、試験機を取り揃えております。
また、熱媒体、ホース、継手など、周辺機器も多数用意しており、あらゆるニーズにお応え致します。

BFT5は、0℃から60℃の間のサイクルテストを24時間体制でできるようにプログラムされた、ビール強制劣化試験機です。

大きく深いバスを持っていますので、ビール強制劣化試験のほかにも、大きな対象物を漬け込み温調することができます。

外部循環機能は持っていません。

特徴

  • プログラム運転機能で、0℃から60℃の間のサイクルテストを、24時間連続で実施できます。
  • 大きく深いバスを持っていますので、大きな対象物の漬け込み温調にも利用できます。

アプリケーション

  • ビールの強制劣化試験
  • 大きな対象物の漬け込み温調

仕様

温度範囲 -40…80℃
温度精度 ±0.03K
バス寸法 開口部(mm) 350×410
深さ(mm) 270mm
ヒーター容量 2kW
冷却能力 20℃時 1,200W
寸法 幅x奥行x高さmm 460x700x890
配管接続口径 -
電源仕様 230V-50/60Hz

関連ページ

本製品のカテゴリー:

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
© 2017 EKO Instruments