英弘精機株式会社 > 物性・分析 > 製品情報 > 高温専用・ラボ用卓上モデル ユニスタット T305wHT

高温専用・ラボ用卓上モデル ユニスタット T305wHT

Huber_Unistat-T305w HT

-120℃から425℃までの広範囲な温度範囲を高速かつ精密に制御できるシールド式循環恒温水槽です。特に急速かつ精密な加熱冷却プロセスを行う用途目的に最適です。

ユニスタット T305wHTは、高性能自動温度制御器の中で、コンパクトなラボ用卓上シールド式循環恒温槽です。3,000W / 6,000Wヒーターと、10kW(100℃時)の空冷・水冷自動切換式HTクーリングシステムを組み合わせ、冷却水温~300℃の温度範囲を、±0.01Kの温度精度で精密温調します。

最大揚程9m、最大流量45L/分の高性能循環ポンプは、回転数を任意に変更可能です。また、あらかじめ設定した上限水圧内で最大限に流量を出せるよう、熱媒体の粘度変化に対応してフィードバックをかけながら、ポンプ能力を調整しつつ、熱媒体を循環させることができますので、ガラス反応容器のような繊細なアプリケーションを保護すると同時に、高速温調が可能になっています。

幅425mm X 奥行250mm X 高さ635mmのコンパクトなサイズは、ラボでの使用に最適で、超高温循環が必要なアプリケーションに対応します。

外部密閉循環と、外部開放循環の両方に対応致します。

特徴

  • 冷却水温~300℃の幅広い温度範囲と、±0.01Kの精密温調
  • 冷却機構に、空冷と水冷を併用して効率良く冷却する、「HTクーリング・システム」を採用
  • 最大流量45L/分、最大圧力0.9bar(揚程9m)の、無段階回転数制御・圧力制御循環ポンプ
  • ヒーター容量3,000W / 6,000W, 冷凍能力10kW(100℃時)のラボにフィットした能力
  • 幅425mm X 奥行250mm X 高さ635mmのコンパクトなサイズ
  • 日本語対応 i Pad式フィンガータッチ・カラータッチ・ディスプレイで、直感的に簡単操作が可能
  • 過昇温防止機構、ポンプ過負荷監視、⊿Tリミット、ユーザーレベル設定など、安全機能完備
  • 最大100ステップ、 10個のプログラムを保存可能、ノン・リニア ランピング可能
  • RS232/485, LAN(RJ45), USBポート, POKOアラーム, ECSスタンバイ標準装備、アナログI/Oオプション
  • 専用ロギング・ソフトウェアで、温調履歴を取り込み、遠隔操作が可能

アプリケーション

ラボ分析装置

  • 各種実験装置の温調
  • 小型反応容器の温調
  • セル、ペルチェ素子などデバイスの温調
  • 熱交換プレートの温調

仕様

Unistat T305w HT
コンデンサー冷却方式 -
温度範囲 65…300℃
温度精度 ±0.01K
ポンプ能力 最大流量 45L/分
最大圧力 0.9bar
ヒーター容量 3.0kw/6.0kw
冷却能力 400℃時 -
300℃時 10.0kw
200℃時 10.0kw
100℃時 10.0kw
0℃時 -
-20℃時 -
寸法 幅x奥行x高さmm 425x250x635
装置内熱媒体量 1.9L
膨張タンク容量 2.8L
配管接続口径 M24x1.5
電源仕様 3相N付400V-50/60Hz
3相208V-60Hz
230V-50/60Hz
(15A)

関連ページ

本製品のカテゴリー:

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
© 2017 EKO Instruments