英弘精機株式会社 > 物性・分析 > 製品情報 > ヒーティング・オープンバスサーキュレター CC-205B / MPC-205B

ヒーティング・オープンバスサーキュレター CC-205B / MPC-205B

Huber_MPC-205B

熱媒体を加熱して、温調対象物を暖める目的で使用する循環恒温槽です。
サンプルの漬け込み温調、外部密閉循環温調、外部開放循環温調など、さまざまな方法での温調に対応します。温度とバス容量の2つの側面から装置をご選択いただきます。

CC-205B, MPC-205Bは、ステンレス製バスを持つ200シリーズの中で、外部循環と漬け込み温調ができる、最も小型のモデルです。そのまま外部密閉循環用途でお使いいただくか、オプションのDSレベルコントローラーを利用して、外部開放循環用途で使用することができます。5Lバスを備えていますので、小さなサンプルを漬け込み温調することも可能です。

100V仕様は1,000W、200V仕様は2,000Wヒーターを搭載し、室温+10℃~200℃の温度範囲を、CC-205Bは±0.02Kの、MPC-205Bは±0.05Kの温度精度で精密温調します。

CC-205Bに搭載された、最大揚程7m、最大流量27L/分の高性能循環ポンプは、回転数を任意に変更可能です。MPC-205Bに搭載された固定ポンプは、最大揚程2m、最大流量20L/分を発揮し、多くのアプリケーションで能力を発揮します。

幅178mm X 奥行337mm X 高さ355mmのコンパクトなサイズは、ラボでの使用に最適で、あらゆるアプリケーションに対応します。

特徴

Huber_DC30

※ フロースルークーラーを併用すると、冷却機能を持たせることができます。

  • 室温+10℃~200℃の幅広い温度範囲と、±0.02K/±0.05Kの精密温調
  • 最大流量27L/分、最大圧力0.7bar(揚程7m)の、無段階回転数制御・圧力制御循環ポンプ(CC-205B)
  • 幅178mm X 奥行337mm X 高さ355mmのコンパクトなサイズ
  • 日本語対応 i Pad式フィンガータッチ・カラータッチ・ディスプレイで、直感的に簡単操作が可能(CC-205B)
  • シンプルな3キー・セット式コントローラー(MPC-205B)
  • 過昇温防止機構、ポンプ過負荷監視など、安全機能完備
  • 最大100ステップ、 10個のプログラムを保存可能、ノン・リニア ランピング可能(CC-205Bのみ可能なオプション)
  • RS232/485, LAN(RJ45), USBポート, 標準装備、POKOアラーム, ECSスタンバイ, アナログI/Oオプション(CC-205Bのみ)
  • 工場オプションでRS232ポート装備可能(MPC-205Bのみ)
  • 専用ロギング・ソフトウェアで、温調履歴を取り込み、遠隔操作が可能

アプリケーション

アプリケーション

  • 各種実験装置の温調
  • 小型反応容器の温調
  • セル、ペルチェ素子などデバイスの温調
  • 熱交換プレートの温調
  • チョコレート等食品の保温

仕様

CC-205B MPC-205B
温度範囲 45…200℃
温度精度 ±0.02K ±0.05K
ポンプ能力 最大流量 (吐出) 27L/分  (吸引) 25L/分 (吐出) 20L/分  (吸引) 17L/分
最大圧力 (吐出) 0.7bar  (吸引) 0.4bar (吐出) 0.2bar  (吸引) 0.18bar
ヒーター容量 1.0kW (100V) 2.0kW (230V)
寸法 幅x奥行x高さmm 178x337x355
バス開口部寸法 幅x奥行x深さmm 105x90x150
バス容量 5.0L
配管接続口径 M16x1.0    (オプション)
電源仕様 100V-50/60Hz (14A), 230V-50/60Hz (10A)

関連ページ

本製品のカテゴリー:

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
© 2017 EKO Instruments