英弘精機株式会社 > 物性・分析 > 製品情報 > 温度コントロール

温度コントロール

温度コントロール

テクスチャーアナライザー用温調キャビネット。
目的に応じて、サイズ、温調方式を選択できます。

温調キャビネットは、テクスチャーアナライザーのステージに簡単に取り付けて使用することができます。

食品や材料を目的の温度でコントロールしながら測定ができるため、より実際に近い状態での評価が可能となります。

特徴

  • 取り付け取り外しが容易
  • キャビネット内にサンプルをセットして測定が可能
  • ペルチェキャビネット (RT-30℃~80℃)
  • サーマルキャビネット (-40℃~180℃ 液体窒素使用時)

主な用途

温度によって特性の変わる食品、材料の測定

 

食品/化粧品/医薬品/粘着剤/ポリマー

製品詳細

TC/LN2  サーマルキャビネット

TC/LN2 サーマルキャビネット測定部全体を温調します。溶けているチーズやアイスクリームなど、熱いまたは冷たい状態のサンプルを測定する場合に適しています。

XT/PP  ペルチェプレート

XT/PP ペルチェプレート薄いサンプル、小さいサンプルの表面温度を安定させた状態で測定できます。

XT/PC   ペルチェキャビネット

XT/PC ペルチェキャビネット測定部全体を温調します。扉が透明なためサンプルの様子が見やすく、

サンプルの出し入れが容易にできるデザインです。

仕様

TC/LN2 XT/PP XT/PC
サイズ(mm) 430x285x270 (外側)
250x210x180 (内部)
 110×100 (温調面のサイズ) 240x320x170 (外側)
100x90x85  (内側)
温調可能範囲  -40℃~180℃  (室温-30℃)~80℃  (室温-20℃)~70℃
温調方式  液体窒素  ペルチェ方式  ペルチェ方式

関連ページ

本製品のカテゴリー:

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

  • メールマガジンのご登録
  • 修理・サポート

イベント情報

© 2017 EKO Instruments