英弘精機株式会社 > 物性・分析 > 製品情報 > ラボ用超高粘度材料用分散機 縦型 ディスパーマット CD-C1/CD-C3

ラボ用超高粘度材料用分散機 縦型 ディスパーマット CD-C1/CD-C3

CD-C1

縦型分散機(ディゾルバー)は、バッチ式のメディアレス分散機です。モーターから伸びたシャフトの先端に、歯形のディゾルバーディスクをセットし、容器内で対流させた凝集体を刃先に衝突させて、機械的に細かくします。

CD-C1 / CD-C3は、縦型分散機の中で、超高粘度サンプルに対応した、小型のラボ用モデルです。CD-C1は出力1.1kW / トルク2Nmのモーターを搭載し、0~10,000rpmまで、CD-C3は出力2.2kW / トルク7.4Nmのハイトルクモーターを搭載し、0~6,000rpmまでスムーズに回転します。動作音は極めて静かで、ラボでの少量分散に最適です。モーターの上下は電動でスムーズです。

幅700mm X 奥行580mm X 高さ1,500mmのコンパクトなサイズは、ラボでの使用に最適です。

コントローラーは、回転数、トルク、サンプル温度表示機能つきで、タイマー機能やカットオフ機能も付いた、多機能なCコントローラーになります。(Pt100外部温度センサーは別売り)別売りのWindisp PROソフトウェアをインストールしたPCと接続すると、分散データのログを記録して保存するだけでなく、PC側からの動作制御も可能になります。

特徴

Cコントローラー

  • 出力2.2W トルク7.4Nm 回転数0~6,000rpmのPID制御式高性能防爆モーター搭載(CD-C3)
  • モーター上下は電動で楽々
  • タイマー機能つきで多機能なCコントローラー
  • お客様独自で用意された容器で分散できます
  • 幅700mm X 奥行580mm X 高さ1,500mmのコンパクトなサイズ
  • モーター保護回路つき
  • Windisp PROソフトウェアをインストールしたPCと接続してコントロールが可能

アプリケーション

アプリケーション

  • インク・顔料の分散
  • 塗料の分散
  • 電子材料ペーストの分散
  • 口紅等化粧品の分散
  • クリーム等医薬品の分散

仕様

機種名 CD-C1 CD-C3
回転数 0…10,000rpm 0…6,000rpm
モーターパワー 1,100W 2,200W
トルク 2Nm 7.4Nm
コントローラー形式 C C
タイマー機能 あり あり
サンプル温度表示機能 あり あり
第二回転数への切替機能 あり あり
スタンド形式
コンテナ・クランピング あり あり
センタークランピングシステム あり あり
安全装置 あり あり
セット可能容器直径 専用容器(1,2,3L) 専用容器(1,2,3L)
外形寸法 70x58x150cm 70x58x150cm

関連ページ

本製品のカテゴリー:

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
© 2017 EKO Instruments