英弘精機株式会社 > 物性・分析 > 製品情報 > 動的接触角・表面張力計 DCATシリーズ

動的接触角・表面張力計 DCATシリーズ

動的接触角・表面張力計

高分解能荷重測定による液体の表面張力、ぬれ性の評価に

DCATでは粉体の接触角、液体の表面張力、周囲長の分かっている固体の接触角、前進角、後退角、10μm位までの繊維の接触角、臨界ミセル形成点(CMC)などの測定ができます。

特徴

  • 動的接触角や表面張力の自動測定に
  • 簡単操作と高い再現性。高速データサンプリング。
  • 高精度天秤によるファイバー・粉体のぬれ性評価が可能

主な用途

  • ウィルヘルミ法、ディニュイリング法による各種液体の表面張力測定
  • 表面張力既知の液体との動的接触角測定(プレート、ファイバー等)
  • ウオッシュバーン法による粉体の接触角測定
  • 界面活性剤の全自動CMCの測定
  • インクのラメラ長測定

製品詳細

DCATシリーズは重量計測を基礎とする動的接触角計および自動表面張力(界面張力)計です。自動/手動校正可能な高精度計量システムと上下に稼働する可変速制御可能なステージからなります。精密天秤部分にプレートやリング、固体サンプルなどを固定し、ステージに液体をセットします。ステージの上下させ、固体が液体と接触したときの重量変化を測定し様々なぬれ性評価を行います。ソフトウエアとアクセサリの選択により幅広い計測が可能です。

チャンバー内照明、天秤のオートロック、測定プローブのオートマチッククラッシュプロテクション機能が標準装備されています。

DCAT9

DCAT 9は表面張力(界面張力)計に特化した装置です。

DCAT 9Tは追加デジタル温度計と液体温度制御ユニットTV 70を備えています。温度制御には恒温槽が必要です。

DCAT9

 DCAT9 仕様のダウンロード

DCAT15

動的接触角計および自動表面張力(界面張力)計DCAT15は、動的接触角、表面および界面張力、臨界ミセル形成濃度、密度、沈降および浸透の標準的な装置です。

DCAT15

DCAT15 仕様のダウンロード

DCAT25

動的接触角計および自動表面張力(界面張力)計DCAT25は、接触角、表面および界面張力、臨界ミセル形成濃度、密度、沈降、浸透、付着力および表面圧の多機能装置です。
DCAT25は特に高速で正確なモーター、自動衝突保護を備えており、TP 50コントロールパネルで直感的に制御することができます。

  • 不活性ガスまたは蒸気のための出入口を備えたサンプルチャンバ
  • ビデオシステムやLangmuirなどの特別アクセサリの拡張性
  • タッチスクリーン付きの直観的なコントロールパネルTP 50接続可能

DCAT25

DCAT25 仕様のダウンロード

DCAT25SF

動的接触角計および自動表面張力(界面張力)計DCAT 25SFは、単一ファイバ測定のために0.1μgの分解能の高精度天秤を有するDCAT 25です。高精度天秤には、振動・温度変化のない環境が必要です。

DCAT25SFS

DCAT25SF 仕様のダウンロード

 

機能比較表
DCAT9 DCAT15 DCAT25 DCAT25SF
天秤性能
(分解能)
100 μg ~ 200 g 100 μg ~ 200 g 10 μg ~ 210 g 1 μg ~ 10 g
(0.1 μg)
温度コントロール -(9T:○)
コントロールパネル制御 - -
表面/界面張力
動的接触角 -
CMC -
液体密度
沈降/浸透 - -
固体密度 -
粘着力 - - -
表面圧 - -

 

関連ページ

本製品のカテゴリー:

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
© 2017 EKO Instruments