英弘精機株式会社 > 物性・分析 > 製品情報 > 薬物膜透過速度試験 PermeaPad Plate

薬物膜透過速度試験 PermeaPad Plate

PermeaPad Plate Hand_20161031_edited

Caco-2細胞を使用しない人工膜による薬物透過速度試験

 

薬物の膜透過速度試験用に使用できる人工膜です。非臨床段階の薬物における口腔・消化管などの膜透過性を in vitroで評価できます。96ウェルプレートになっており、多検体のスクリーニングに使用いただけます。

特徴

‐ Caco-2細胞を使用しない人工膜による薬物透過速度試験
‐ 独自のラミネート技術で脂質とフィルムを多層構造化
‐ 再現性の高い試験が可能
‐ 広いpH範囲で安定した試験

製品詳細

独自のラミネート技術で、脂質と特殊フィルムの多層構造を形成

PPP1_small

 

Pad-01

  • 前処理不要
  • 常温保存 長期保管
  • 安定した試験結果

 

特性 ~試験の再現性が良く、適用範囲の広いプレート~

 再現性の良い試験結果 (n=3)

Pad-02

 

pHに依存しない安定した試験結果

Pad-03

 

仕様

InnoME Logo 2  LogoPermeaPad

試験 試験温度 e.g. 25℃、37℃ (その他の温度でも試験可能)
pH 範囲 1 – 10 pH
試薬濃度      e.g. 5 mM
試験時間 最大24 hr
プレート ウエル 96
材質 ポリスチレン(プレート) 
保管 直射日光や紫外線の当たらない場所で保管
保管温度 25℃
有効期限 1年
評価 評価パラメータ例 Permeation, Flux, apparent permeation, 
coefficient Papp, drug recovery
評価物質例 Atenolol, Alenolol, Calcein, Caffeine, Donepezil HCl, Hydrocortisone, Ibuprofen, Nadolol, Metoprolol, Paracetamol,Theobromine,Theophylline,Verapamil HCl

関連ページ

本製品のカテゴリー:

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
© 2019 EKO Instruments