英弘精機株式会社 > 物性・分析 > アプリケーション > 乳飲料の安定性評価

乳飲料の安定性評価

評価内容

異なる処方の乳飲料の静置安定性を評価する

装置

スタビリティーテスター ST-1

ST-1_006

測定条件

測定温度 : 20℃

サンプル量 : 約20 ml

測定時間 : 20時間

測定結果

  ST1-001

サンプル①

 

 ST1-002

 サンプル②

  後方散乱光のみ観測できましたので後方散乱光にて解析を行っています。サンプル①は沈降の挙動を示していますが、サンプル②は沈降に加え、粒径変化の挙動も見られました。沈降の程度もサンプル①の方が小さく、サンプル②の方が不安定であることがわかります。

 サンプル管上部(上図右側)のピークの動きを比較しました。

ST1-003

  ピークの平均値や面積を比較することで、沈降性の良し悪しを数値化して評価することができます。

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
© 2017 EKO Instruments