英弘精機株式会社 > 物性・分析 > アプリケーション > ☆テクスチャー分析を一瞬たりとも見逃さないために☆

☆テクスチャー分析を一瞬たりとも見逃さないために☆

試験の様子を動画で撮影できるのは、テクスチャー分析を行う上で大きなメリットとなる。例えば脆いサンプルが突然崩れる様子を、ヒトの目は容易に見逃してしまう。

サンプルの様子と試験後に得られるグラフの情報が同期していないと、これらのデータの扱いは厄介になります。

StableMicroSystems社では、テクスチャーアナライザーで測定される荷重―距離―時間のグラフと動画を同期できるシステムを扱っています。動画の再生だけでなく、静止画も見ることもできます。これを使用してコマ送りでサンプルの様子を確認すれば、サンプルの崩れる様子を理解する助けになります。

テクスチャーアナライザー専用のカメラは、撮影の向きを自由自在に変えられるようになっています。動画撮影用サンプル台を使うと、サンプルの裏面からも撮影が可能です。また、LEDの照明もオプションで付けられるので、どの向きからでも最適な動画が撮影できます。

 

テクスチャー分析の技術が目覚ましく発展し、今日の急速に成長する市場の中で、製品評価の方法として最新の手法を常に探り続ける必要があるのです。

その中で、動画の同期システムによってテクスチャー分析を新たな側面から行うことが可能になりました。このような最新の方法で、より正確で客観的な測定結果を得ることができるのです。

 

ビデオ

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
© 2017 EKO Instruments