英弘精機株式会社 > 物性・分析 > アプリケーション > 塗料の流動性比較

塗料の流動性比較

評価内容

高いせん断速度域で粘度を測定し、その流動性を比較する

 

評価装置

RSTcps

RCT-CPSコーンプレートタイプ

 

測定条件

速度制御モード せん断速度100⇒6,000[1/s]120秒

結果、考察

RST-001

 せん断速度を6,000[1/s]まで上昇させ、粘度測定を行いました。サンプル1とサンプル2では、低せん断速度域と高せん断速度域で粘度が逆転しており、塗工工程における流動の速さで扱いやすさの序列が異なることが予想されます。

 RST-CPSレオメーターでは、B型粘度計では計測できない高せん断速度域の粘度測定を行うことが可能です。

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
© 2017 EKO Instruments