英弘精機株式会社 > イベント情報 > 気象・環境 > 第17回 英弘シンポジウム “各種分野でのドップラーライダーの活用” [東京19年1月24日(木)開催]

イベント情報

第17回 英弘シンポジウム “各種分野でのドップラーライダーの活用” [東京19年1月24日(木)開催]

このたび弊社では「各種分野でのドップラーライダーの活用」と題して第17回英弘シンポジウムを開催いたします。本シンポジウムではリモートセンシングによる風況計測の有用性につきましてご活躍されております先生方にご講演頂き、将来的な可能性について皆様に共感していただき、皆様のご研究や少しでも事業のお役に立てれば幸いです。
ご多忙とは存じますが、本シンポジウムへのご参加と活発なご意見を賜りたくお願い申し上げます。

開催概要

開催日時

2019年 124(木) 9:00~16:40

会場

学士会館 (千代田区神田錦町3-28)

参加費

(テキスト代含む)一般2,000円 学生1,000円

定員

(お申込み順)  100

講演予定

(順不同)

●「鉄道における強風対策と研究開発
防災科学技術研究所 気象災害軽減イノベーションセンター長 島村 誠 様

●「ライダによる航空機の後方乱気流の観測 - 空港容量の拡大に向けて
宇宙航空研究開発機構  航空技術部門 ハブマネージャ 又吉 直樹 様

●「ドップラーライダーによるメソスケール気象現象の観測
情報通信研究機構 電磁波計測研究所リモートセンシング研究室 主任研究員 岩井 宏徳 様

●「ドローンと気象の関係 ~ドローンを取り巻く制度と技術の動向
財団法人日本気象協会 事業本部 環境・エネルギー事業部 副部長 森 康彰 様

●「スキャニングライダーによる洋上風況観測
産業技術総合研究所 再生可能エネルギー研究センター 研究員 嶋田 進 様

●「Leosphere社ドップラーライダーと新型鉛直風況観測ライダ’WINDCUBE2.1’のご紹介
弊社     環境機器事業部 環境・風力グループ 長瀬 優太

ご参加 お申し込み方法

ご参加にはあらかじめお申し込みが必要です。
1)または2)の方法でお申し込みください。
受け付け後、メールにてご案内を差し上げます。

1)FAXによるお申し込み

 下記のご案内書PDFをダウンロードし、ご記入の上、ご案内書に記載のFAX番号までFAXにてお送りください。

第17回EKOシンポジウムご案内・参加申込書

2)メールによるお申し込み

 下記の内容をご記入の上、メールをお送りください。

宛先: broadcast(a)eko.co.jp *(a)を@に替えてお送りください

タイトル: 第17回 英弘シンポジウム申込み
内容:
 ・ご所属の組織,学校名
 ・ご所属部署名,学部学科名
 ・一般/学生
 ・お名前 (ふりがな)
 ・郵便番号,住所
 ・電話番号
 ・FAX番号
 ・メールアドレス

 

お問い合わせ・ご相談

  • メールマガジンのご登録
© 2018 EKO Instruments